和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年12月12日(木)

双子のパンダに七夕飾り 白浜のアドベンチャーワールド

おいしそうに竹を頬張る桜浜(左)と桃浜=5日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで
おいしそうに竹を頬張る桜浜(左)と桃浜=5日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで
 七夕を前に、和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は5日、雌の双子のジャイアントパンダ「桜浜(おうひん)」と「桃浜(とうひん)」=4歳=に、天の川に見立てた氷と星形の氷、ニンジンやリンゴで飾り付けたササを贈った。

 健やかな成長と、パンダファミリーの輪が広がることを願うイベントとして企画した。2頭は屋内運動場に登場すると、プレゼントに興味を示し、そばに置かれた竹をおいしそうに頬張った。施設によると、2頭の体重はともに約100キロ。健康状態は良いという。

 施設では6日、2頭の妹に当たる「結浜(ゆいひん)」(2歳)にも同様のプレゼントを贈る。7日には、8月で1歳になる「彩浜(さいひん)」に、織り姫とひこ星に見立てた雪だるまなどを贈る。