和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年01月19日(水)

ホンジュラス代表は上富田で事前合宿 五輪サッカー、ドイツは和歌山市に

 東京五輪に出場するドイツとホンジュラスのサッカー男子の代表チームが来週、県内で事前合宿することが決まった。仁坂吉伸知事が7日の定例記者会見で明らかにした。

 ホンジュラスは12日に大阪市の長居球技場で日本代表と強化試合をした後、上富田町で合宿する。ドイツは和歌山市で合宿する予定という。

 両チームの選手らは、新型コロナウイルス感染防止対策として、ワクチンを接種した上で来県。毎日PCR検査をし、移動は専用車両でする。

 仁坂知事は「こういうご時世なので、ことさら誘致したわけではないが、それぞれの選手団の白羽の矢が立ったのが和歌山だったのだろう。県としては住民との交流は予定しない。競技に専念してもらいたい」と話した。

 県内ではほかに、陸上競技のオーストラリア代表が7月17日~8月8日、和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場、パラリンピック競泳のカナダ代表が8月4~21日、同市の秋葉山公園県民水泳場で事前合宿する予定だったが、新型コロナ感染症対策を理由に取りやめとなっている。