和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年08月04日(水)

METAFIVE、7・26ワンマン中止 「新型コロナウイルス感染拡大の影響」と発表

METAFIVE
METAFIVE
 高橋幸宏、小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井による6人組バンド・METAFIVEが7月26日に予定していたKT Zepp Yokohamaでのライブ『METALIVE 2021』が、新型コロナウイルスの影響により中止となった。

【動画】コーネリアスが手掛けた『デザインあ』の音楽

 公演を主催するホットスタッフプロモーションの公式サイトでは「開催を予定しておりました2021年7月26日(月)KT Zepp Yokohama公演ですが、緊急事態宣言・まん延防止等重点措置の発出および新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑みて公演開催について協議した結果、この度の公演はお客様・出演者・スタッフの安全を第一に考え、開催中止という結論に至りました」と発表。

 「本公演を楽しみにお待ちいただいていたお客様にはご迷惑とご面倒をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします」と伝えている。

小山田圭吾が辞任 東京2020組織委員会「混乱を招いたことを心からお詫び」
小山田圭吾のいじめ告白記事『Quick Japan』出版元も謝罪 「差別を助長する不適切なもの」
小山田圭吾、五輪開会式の音楽担当を辞任 依頼受けたこと「配慮に欠けていたと痛感」
ロッキング・オン・ジャパン、小山田圭吾インタビューについて謝罪 インタビュアーの山崎洋一郎編集長「倫理観や真摯さに欠ける」
小山田圭吾が謝罪「深い後悔と責任を感じております」 いじめ告白記事への批判受け【コメント全文】
提供:oricon news