和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年11月21日(木)

キッズFが準優勝、近畿へ 県スポ少大会男子・バレーボール男子の部

 第50回県スポーツ少年団総合競技大会のバレーボール男子の部が7日、印南町であり、キッズファイターズ(田辺市)が準優勝で近畿大会(8月3、4日、堺市)の出場権を得た。

 男子の部には8チームが参加。A、Bに分かれた予選で、A組のキッズファイターズは美浜ひまわりにセットカウント2―0、南部に2―0、福島に2―1で勝ち、A組を1位で通過した。B組1位の浜宮との決勝では、第1セットを24―22で奪ったが、第2セット16―21、第3セット10―15のセットカウント1―2で敗れた。

 キッズファイターズの井谷司監督は「自分たちに足りない部分を克服するためにチーム全員で前向きに努力できたことが結果に結び付いた。近畿大会でも6年生を中心に粘りのバレーで一勝でも多く勝ち進みたい」と話している。

 キッズファイターズのメンバーは次の皆さん。

 大野爽汰、上野魁飛、辻陸翔、高垣光正(以上、6年)、河野煌季(5年)、河野瑞希、高垣秀月、高垣良月、大野日陽(以上、3年)