和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年07月22日(月)

奥井選手(上富田出身)2階級制覇 東日本学生レスリング選手権

 東日本学生レスリング選手権大会がこのほど東京都の駒沢体育館であり、新人戦の部で上富田町出身で国士舘大学1年の奥井真吉選手(18)がフリーA79キロ級とグレコローマン82キロ級で優勝した。

 奥井選手はフリーA79キロ級(13人参加)の決勝で専修大の選手に4―1で勝って優勝。グレコローマン82キロ級(11人参加)では、決勝で日体大の選手に5―0で勝って優勝した。

 奥井選手は上富田町の岩田小学校を卒業後、千葉県の柏第二中学校、日体大柏高校を経て国士舘大へ入った。中学の時に全国優勝している。

 兄で自衛隊体育学校の眞生選手(23)は6月の全日本選抜選手権で優勝し、6日のプレーオフも制して世界選手権に出場する。