和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年12月12日(木)

白良浜にタピオカドリンク専門店 夏季限定でオープン

「BUCCANEER」の人気タピオカドリンクの一例
「BUCCANEER」の人気タピオカドリンクの一例
 和歌山県白浜町1384、白良浜近くにタピオカドリンク専門店「BUCCANEER(バッカニア)南紀白浜海の家店」(田上悦至オーナー)がオープンした。パーキングMARUIに新設した海の家ブース内にある。8月末までの期間限定。

 モチモチのタピオカが入ったフォトジェニックさが、SNSを通じて若者に爆発的な人気を誇っているタピオカドリンク。

 店のおすすめは、人気ナンバーワンの「黒糖バブルミルク」。厳選した黒糖とミルクが絶妙なバランスでマッチしている。

 京都宇治の抹茶をたっぷり使い、抹茶独自のコクのあるうま味が特徴の「抹茶バブルミルク」、南紀白浜の海を表現するとともに店名を付けた「バッカニアブルー」のほか、カラフルで南国にぴったりなカルピスバブルシリーズも好評。

 和歌山県産南高梅(青梅)がまるごと入った梅バブルシロップも観光客に人気という。

 各500円(税込み)。プラス50円でタピオカ増し、黒蜜増しなど。

 店は白を基調にした外観。白いヤシの木が置かれたフォトスポットがある。テークアウトが中心だが、いすに座ってのイートインも可能。

 営業時間は午前11時~午後5時。白浜の花火大会の日は午後7時半まで。無休。電話090・2810・5678。