和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年09月18日(土)

8月7日に工作教室/田辺でNPOころん

 障害児とその家族の支援活動をしているNPO「ころん」(小川麻美理事長)は8月7日午前10時~午後3時、田辺市新庄町のビッグ・ユー多目的ホールで、子どもたちの工作教室「ころんすぺーす」を開く。

 出入り自由で、事前申し込みは不要。年齢制限や障害の有無に関係なく、全ての子どもたちとその家族が対象。

 フォトフレーム、スノードーム、万華鏡、魚の形をしたモビール、フェルトで作るパフェ、風鈴、各自でデザインするハンカチと手拭い作りがある。参加費は工作一つにつき300円。

 また、今秋に開かれる「紀の国わかやま文化祭2021」のうち、白良浜で行う「Tシャツアート展」の先行企画として、Tシャツアート作り(2500~3500円)もある。

 会場にはころんが取り組んでいる「文房具プロジェクト」に寄付された文房具を並べ、子どもたちが自由に持ち帰ることができるようにする。

 問い合わせは、ころん(0739・81・2388)へ。