和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年09月29日(水)

肌荒れなど不織布マスクに悩む方への新提案。医療従事者にも好評ワンタッチ装着型シルクインナーマスク。

マジックテープ付きだから10秒取り付け。ずれない、取り外しも簡単です。

 不織布入り絹マスク、浴衣帯製造の小杉織物株式会社 (福井県坂井市丸岡町、小杉秀則社長) は、不織布マスクに約10秒で簡単に取り付けられ、ずれにくいワンタッチ装着型シルクインナーマスクの販売を始めました。新型コロナウイルス感染者数が再拡大する中、肌荒れや臭いが気になっても医療従事者の方など業務上の理由で不織布マスクを付けざるを得なくても快適に過ごしていただけるよう開発した、抗菌・消臭・保湿などの特性を持つシルク100%のインナーマスクとなっています。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107278208-O3-2ext6ZC1
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107278208-O4-t5839X92
 シルクインナーマスクは、絹マスク累計販売枚数160万枚を超える小杉織物が、不織布マスクをどうしても着用する必要がある医療従事者や接客業の方々の声を受けて開発しました。「不織布マスクは肌が荒れる」「長時間付けているとマスク内の臭いが気になる」「これまでのインナーマスクは取り付けに時間がかかり、しかもずれやすい」などの悩みを解決する商品として販売開始にこぎつけました。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107278208-O9-0h22Sj6g
 絹マスク製造のノウハウを駆使して、インナーマスクで使用する生地は滑らかな肌触りにこだわったシルク100%。 また、インナーマスクの表にマジックテープを縫い込み、上につける不織布マスクをマジックテープで固定することにより、ずれにくく、息がしやすく、シルクなので蒸れにくい、肌に優しいインナーマスクとなっております。 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107278208-O6-3t4zEXM3
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107278208-O7-5CsfwTeg
 シルクインナーマスクは、より通気性が良い「風通織り」生地を採用した「シルクールインナーマスク」と、肌触りを重視した「サテン織り」生地の「つやシルクインナーマスク」の2タイプを用意。 ファンデーションなどが目立ちにくいサンドや、汚れが目立ちにくいグレー等、意外と気になるマスクの中の汚れも気にならないカラーラインナップとなっております。また、通常のMサイズに加え、小顔の方向けのSサイズもあります。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107278208-O8-79AzB0hF
 価格は1枚1650円(税込)。インターネット通販サイト「Itokala by 小杉織物」(https://kosugiori.thebase.in/)で販売しております。7月28日から8月14日までは、割引キャンペーンも展開しております。問い合わせは、小杉織物株式会社=電話0776(66)0255。
 



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202107278208
提供: