和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年11月21日(木)

「全力でプレー」 南部高校龍神分校・硬式野球部の壮行会

壮行会で決意を述べる小川泰二郎主将(11日、田辺市龍神村安井で)
壮行会で決意を述べる小川泰二郎主将(11日、田辺市龍神村安井で)
 田辺市龍神村安井、南部高校龍神分校の生徒会は11日、全国高校野球選手権和歌山大会に出場する硬式野球部の壮行会を体育館で開いた。

 大会は12日に和歌山市の紀三井寺球場で開幕。龍神分校野球部は15日の第2試合で箕島と対戦する。

 壮行会には全校生徒が出席。生徒会執行委員で2年生の竹内由羅さんが司会を務めた。壇上に野球部員24人とマネジャー2人が整列し、3年生の小川泰二郎主将が「全力でプレーするので応援をお願いします」と述べた。

 生徒を代表して2年生の松浦麗実さんが「努力の成果を十分発揮してください。応援に行き声援を送ります」と述べた。