和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年01月25日(火)

近畿大会で久保さん優勝 陸上女子800メートル

久保凛さん
久保凛さん
 和歌山県串本町潮岬中2年の久保凛さん(13)が、6、7の両日に神戸市で開かれた「近畿中学校総合体育大会陸上競技大会」の女子共通800メートルに出場し、2分14秒16で優勝。すでに出場を決めている全日本中学校陸上競技選手権大会(全中)へ弾みをつけた。

 近畿大会では、18人が3組に分かれて競う予選を2分16秒26で1位通過。久保さんは近畿大会での目標について「3位までに」と話していたが、上位8人で競った決勝ではさらにタイムを縮め、2位(2分15秒24)に1秒08の差で優勝した。

 同校の水上茂秀校長は「これから大きく成長していく上で、とても良い結果を出すことができたと思う。全国大会では自分の持てる力を十分に発揮して頑張ってほしい」と話していた。

 久保さんは7月3、4の両日、紀三井寺公園補助競技場であった全日本中学校通信陸上競技大会の県大会に出場した際、共通女子800メートルの予選で、全中の標準記録(2分16秒50)をクリアする2分14秒04を記録。今月17~20日に、茨城県の笠松運動公園陸上競技場である全国大会への出場権を得ていた。共通女子800メートルは18日に予選、19日に決勝の予定という。