和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年07月16日(火)

移動販売車で口座から出金 JA紀州が全国初のサービス

「移動スーパー とくし丸」でのキャッシュアウトサービス開始を記念してテープカットをする関係者(12日、和歌山県日高町で)
「移動スーパー とくし丸」でのキャッシュアウトサービス開始を記念してテープカットをする関係者(12日、和歌山県日高町で)
 和歌山県のJA紀州が運営する、食料品や日用品の移動販売車「移動スーパー とくし丸」で、同JA貯金口座から現金を引き出せるようになり、12日に日高町で出発式があった。同JAによると、移動販売でのキャッシュアウトサービスは全国初という。

 JAの店舗やATMまで遠く、とくし丸での買い物のついでに現金を出したいという要望に応えるため、キャッシュアウトサービスの取り組みも始めることにした。

 利用の際は「キャッシュカード払出依頼書」に、配達日や払出金額(2万円か3万円)を記入してとくし丸ドライバーに伝え、次回訪問時に専用端末にキャッシュカードを通して引き落とし金額を確認。ドライバーから現金と利用明細書を受け取る。利用手数料が必要。

 出発式はAコープひだか店であり、同社の住友達也社長や同JAの芝光洋組合長ら関係者が出席。店舗前でテープカットをし、サービスを開始した。