和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月26日(火)

レンジで簡単1分30秒でおかずの1品 こんにゃCOOKシリーズ 痺れる辛さと旨みのタッカルビ風こんにゃく

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202108168811-O1-w9IP7bj2

太子食品工業株式会社 (本社所在地 : 青森県三戸郡三戸町大字川守田字沖中68 代表取締役社長
:工藤茂雄)は、 『こんにゃCOOKシリーズ』の新商品 「激辛タッカルビ風こんにゃく 旨辛タレ付き」2021年9月6日
より東北エリアで新発売します。

 こんにゃく料理は、食が洋風化する中で、食べる機会が減少している傾向があり、その要因として、調理に手間が
掛かったり、煮物などの伝統的な食べ方しか無く、レシピのレパートリーが少ないなどの不満がありました。
 こんにゃCOOKはこれらの悩みを解決する為に、レンジ調理で1分30秒以内に、おかずの1品として簡単に食べれ
るようにしました。巣ごもり需要が増える中で、毎日のおかずやおつまみを考える手間を省き、こんにゃくを主体としたヘルシー
で人気のメニューを取り揃えました。

 今回新発売する人気の韓国料理「タッカルビ」をアレンジした、「激辛タッカルビ風こんにゃく旨辛タレ付き」は、たれがよく
絡む波形のこんにゃくに、にんにくの風味と唐辛子を効かせコチュジャンを加えた、痺れる辛さと旨みのオリジナル旨辛タレが
セットになっております。
 またパッケージには、SDGs取り組みとして、当社としては初めて「バイオマスインキ」を使用しました。インクの原料に
植物由来等の資源を一部に使用しており、廃棄の際に燃焼しても温暖化原因となるCO₂増加が防げる考えに基づいて
おり、従来のインクよりCO₂を削減することが出来ます。

激辛タッカルビ風こんにゃく旨辛タレ付きは 販売売価160円(税込み)、初年度年間販売数18万個を見込んで
おります。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202108168811-O1-w9IP7bj2
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202108168811-O2-VTiNra5l
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202108168811-O3-4O3YGQ1W



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202108168811
提供: