和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月27日(水)

田辺の小中学生7人近畿へ 卓球、県大会で上位

近畿大会に出場するタナベTTCの(前列右から)落合将大君、武田志輝君、廣里匡紀君、(後列右から)佐古悠悟君、廣里和万君、伊藤椛琳さん、川口美桜さん
近畿大会に出場するタナベTTCの(前列右から)落合将大君、武田志輝君、廣里匡紀君、(後列右から)佐古悠悟君、廣里和万君、伊藤椛琳さん、川口美桜さん
 橋本市でこのほど開かれた第60回近畿卓球選手権大会の県予選(県卓球協会主催)で、田辺・西牟婁からはタナベTTC(田辺市)に所属する小中学生7人が本大会の出場を決めた。

 県予選では、ホープス男子の部(小学5、6年)で落合将大君(田辺第二小6年)が1位、廣里匡紀君(田辺第二小6年)が2位、武田志輝君(白浜町西富田小6年)が3位、佐古悠悟君(田辺市新庄第二小6年)が5位に入賞した。

 ホープス女子の部では、川口美桜さん(みなべ町南部小5年)が3位入賞。

 カブ男子の部(小学3、4年)では廣里和万君(田辺第二小2年)が6位で、県代表に決まった。

 中学3年生女子の部は、伊藤椛琳さん(田辺市上秋津中3年)が3位に入賞した。

 近畿大会は9月10~12日、橋本市で開かれる。