和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年08月25日(日)

「地方創生×SDGs」をテーマにタイの生徒や帰国生たちが国際高専の授業を体験 「ICT Global Summer CampII 2019」「海外子女教育振興財団・国際高専 白山麓ワークショップ」を同時開催

大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。



国際高等専門学校(校長:ルイス・バークスデール)では、7月19日(金)~24日(水)の期間、タイのインターナショナルスクールに通う小・中学生6名が参加する「ICT Global Summer CampII 2019」と、7月21日(日)~24日(水)の期間、中学生の帰国生たち21名が参加する「海外子女教育振興財団・国際高専 白山麓ワークショップ」を開催する。




 両プログラムは、海外の生徒たちや帰国生たちに国際高専のグローバルな教育環境や白山麓の歴史や自然を体験していただくプログラム。

 期間中、参加者たちは白山麓キャンパスに滞在し、「地方創生×SDGs」をテーマに国際高専のカリキュラムの中心でユーザー視点に立った価値創出の手法である「デザインシンキング」を使って、白山麓の自然や歴史・文化を学びながら、その地域の財産を活用して外国人観光客に魅力的なコンテンツ作りやアイデア創出にグループで取り組む。その過程においてドローンや3Dプリンタ、映像編集ソフトなども使用する。

▼本件に関する問い合わせ先
国際高等専門学校
山岸徹
住所:石川県金沢市久安2-270
TEL:076-248-1080
メール:admissions@ict-kanazawa.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/



プレスリリース詳細へ https://digitalpr.jp/r/33958
提供: