和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月25日(月)

モエ・ヘネシー、パリ=シャルル・ド・ゴール空港 Les Caves Particulieres (レ・カーヴ・パルティキュリエール) に新たな現代的コンセプトを導入

AsiaNet 91812

パリ、2021年9月22日 /PRNewswire/ -- プレステージ・ワイン&スピリッツで世界をリードするモエ・ヘネシーは、パリ=シャルル・ド・ゴール空港の中心に位置するブティック「Les Caves Particulieres (レ・カーヴ・パルティキュリエール)」を、ユベール・ド・マレルブのデザインによる鮮やかな新コンセプトでリニューアルオープンしました。2014 年にグループ ADP、ラガルデール・トラベル・リテール、SDA とのコラボレーションで作られたアバンギャルドなプロジェクト、レ・カーヴ・パルティキュリエールは、自らを改革します。消費者は引き続きこの空間の中心となり、新しい体験を通して「フランスのアール・ド・ヴィーヴル (暮らしの芸術) を家に持ち帰り」ます。

マルチメディア・ニュースリリースをご覧になるには、こちらをクリックして ください:
https://www.multivu.com/players/uk/8954451-moet-hennessy-inaugurates-new-contemporary-concept-for-les-caves-particulieres/

フランスのさまざまな地域の象徴的なメゾンを集めたモエ・ヘネシーは、2014 年以来、ユニークで革新的なコンセプト「レ・カーヴ・パルティキュリエール」を通じて、グループのブランドの素晴らしさを紹介してきました。世界中の旅行者にモエ・ヘネシーのポートフォリオを紹介するこのコンセプトは、グループのワインとスピリッツのメゾンのテロワールとクラフトマンシップを公開しています。

卓越性の追求の中で、レ・カーヴ・パルティキュリエールは今年、完全に生まれ変わりました。この新しいプロジェクトは、デザインと店舗設計のエキスパートとして知られる、象徴的な建築家、ユベール・ド・マレルブ氏に託されました。石や木に加え、グループの征服精神の象徴である輸送用の木箱を巧みに使ってシンプルで純粋なデザインのモダンな空間が構築され、中央に大きな体験テーブルがあって、消費者はプロジェクトの中心に据えられています。このブティックの特徴的な香りは、メゾン・ゲランの調香師であるティエリー・ワッサーによって生み出されました。

レ・カーヴ・パルティキュリエールは、パリ・シャルル・ド・ゴール空港のターミナル 2E にあります。このエリアは、フランスの高級ブランドを紹介するユニークな場所です。フランスのアール・ド・ヴィーヴルのアンバサダーのようなこのスペースでは、没入感のある体験ができるとともに、年間を通じてパリでしか手に入らない特別な製品、特にヘネシーのスペシャルエディションを紹介しています。レアアイテムのエディション・パルティキュリエール・ヘネシー、限定品のヘネシー XO パリ、ディスカバリーやミクソロジーのワークショップ、パーソナライゼーション、さらには美食空間である La Halle Gourmande (ラ・アル・グルマンド) とのパートナーシップで開発された一連のフード&ワインペアリング体験など、多くの限定サービスや製品が旅行者に提供されます。レ・カーヴ・パルティキュリエールとそのスタッフは、好奇心旺盛で要求の厳しい旅行者に全力で応え、最高の楽しみを求める人々が好んで訪れています。

モエ・ヘネシーの名言

- ローラン・ボイデブジ、トラベルリテール & AFME LAC 社長 - プライベートセールス: レ・カーヴ・パルティキュリエールは、モエ・ヘネシーの世界的なリテールアクセスへの道を開いた前衛的なプロジェクトです。現在、当社のホームグラウンドであるパリ=シャルル・ド・ゴール空港にあるレ・カーヴ・パルティキュリエールで、メゾンの最高級の製品を通じ、当社とのより親密な関わりをお客様に提供しています。
  
- ドナティエンヌ・ドゥ・フォンテーヌ=ギヨーム、モエ・ヘネシーのトラベルリテール EMEA・アメリカ担当マネージングディレクター: このプロジェクトの原動力となったのは、フランスを離れる旅行者に、母なる自然の恩恵を受けたテロワールから生まれた最も美しい作品である、フランスのアール・ド・ヴィ―ヴル (生活芸術) の一部を持ち帰ってもらいたいという強い願望でした。私たちは宝物を持っていましたが、同じレベルの卓越した宝箱を必要としていました。このユニークなポートフォリオに特化したオリジナルの空間で、旅行者とユニークな体験を共有する必要があったのです。私たちはアイデアを出し合い、パリにおけるフランスのアール・ド・ヴィーヴルの究極の体験を作り上げました。 

- ユベール・ド・マレルブ、マレルブ・パリ CEO & デザイナー: レ・カーヴ パルティキュリエールを、メゾンたちの征服精神とテロワールやノウハウの美しさが見事に融合した、その場にいながらの旅のようなものにしたいと思いました。リションヌ川のほとりから始まり、コニャック地方の茶色いコンブの石に至り、シャンパンを熟成させる白亜のセラーを通り抜ける道にはそれぞれのメゾンの魂が宿っています。来場者は、没入型のスクリーンを使ってメゾンの中心部に移動し、ユニークな物理的体験と、この空間での大切な友好の証である中央のバーを囲んで優れた産物のテイスティングを楽しむことができます。 

モエ・ヘネシーについて

LVMH のワイン&スピリッツ部門であるモエ・ヘネシーは、25 のメゾンを再編成していますが、その中には何世紀にもわたって存続しているメゾンもあれば、今まさに歩み始めたばかりのメゾンもあります。そのビジョンは、自然からコミュニティまで、高級ワインとスピリッツの未来をリードすることです。

モエ ヘネシーは、世界中の最も有名なテロワールに位置しており、ワイン醸造からアール・ド・ヴィーヴル、ホスピタリティ、ブリック&クリック・リテールマネジメントまで、独自のノウハウを駆使して、お客様に卓越した体験を提供しています。

モエ ヘネシーは、より良い世界を未来の世代に引き継ぐために、長年にわたり、4 つの主要なコミットメント、すなわち土壌の再生、気候変動の緩和、社会との関わり、人々のエンパワーメントを中心とした「Living Soils Living Together(生きた土壌、共に生きる)」プログラムに取り組んできました。モエ ヘネシーは、すべての人にとって、多様性に富み、公平で包摂的な職場環境を推進していることを誇りに思っています。

アオユン、アードベッグ、アルマン・ド・ブリニャック、ベルヴェデール、ケープ・メンテル、シャンドン、シャトー・デスクラン、シャトー・ガルーペット、シュヴァル・デ・アンデス、Clos19、クラウディー・ベイ、ドン・ペリニヨン、エミネンテ、グレンモーレンジィ、ヘネシー、クリュッグ、メルシエ、モエ・エ・シャンドン、ニュートン

グループ ADP について 

ADP グループは、パリ=シャルル・ド・ゴール空港、パリ=オルリー空港、パリ=ル・ブルジェ空港などの空港を所有・運営しています。2020 年には、パリ=シャルル・ド・ゴール空港とパリ=オルリー空港で 3,310 万人のお客様をお迎えし、180 万トンの貨物・郵便物を輸送し、パリ空港ブランドで海外の空港を経由して 9,630 万人近いお客様をお迎えしました。本グループは、地理的に優れた場所に位置し、大きな集客力を持つことから、生産能力を拡大し、サービスの質を向上させる戦略を推進しており、小売業や不動産業を展開しています。2020 年、グループの売上高は 21 億 3700 万ユーロ、純利益は11 億 6900 万ユーロとなりました。

ユベール・ド・マレルブについて

アール・ゼ・メティエ出身のエンジニアであるユベールは、190 人のスペシャリストからなるチームのサポートのもと、1993 年にエージェンシーを設立しました。ユベールは、エージェンシーのすべてのクリエイティブ・プロジェクトを監督し、それぞれの戦略に自ら関わっています (ディオール、ヴァンドーム広場、そごう...)。彼は、アジアやその他の地域での国際的なプロジェクトの中心となっています。彼は、マスマーケットとラグジュアリーというエージェンシーのオリジナルのデュアルスキルセットを確実に育てています。彼は特にエージェンシーの国際的な開発に携わっています。

ラガルデール・トラベル・リテールについて 

ラガルデール・グループの 2 つの支店のうちの1つであるラガルド・トラベル・リテールは、トラベル・リテール部門の世界的なリーダーです。ラガルデール・トラベル・リテールは、39 カ国の空港や駅などのコンセッションにトラベルエッセンシャルズ、デューティーフリー&ファッション、フードサービスの店舗を 4,850 店展開し、2020 年には 23 億ユーロの売上を達成しました (100% ベース)。ラガルデール・トラベル・リテールは、独自のホリスティックなアプローチにより、お客様のご旅行中の期待に応え、お客様の資産やパートナーブランドの価値を高めることを目指しています。

ソシエテ・ド・ディストリビュシオン・アエロポルトゥエアについて

ソシエテ・ド・ディストリビュシオン・アエロポルトゥエア (SDA)は、パリ空港とラガルデール・トラベル・リテール社の合弁会社です。SDAを代表するのが、Duty-Free Buy Paris (デューティー フリー・バイ パリ) ブランドです。乗客の皆様に落ち着いた洗練された雰囲気の中で特別なショッピング体験を提供するとともに、パリらしい装飾や家具によって首都にいるような感覚を味わっていただきます。

お酒は程よくお楽しみください。

 お問い合わせ先:
 モエ・ヘネシー
 ジャン=クリストフ・ライゾー
 エクスターナル・リレーションズ ディレクター 
電子メール: jc.laizeau@moethennessy.com

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1628785/Moet_Hennessy.jpg 
Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1388256/Moet_Hennessy_Logo.jpg



 (日本語リリース:クライアント提供)



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202109220471
提供: