和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月25日(月)

大賞は「天神崎」 南紀エリアフォトコン

「天神崎」(rin_wakayama3)
「天神崎」(rin_wakayama3)
 和歌山県の南紀の魅力が伝わる写真をインスタグラムで投稿するフォトコンテスト「#とっておきの南紀エリア」の入賞9作品が決まった。田辺、白浜、上富田、すさみの4市町などでつくる「南紀エリア観光推進実行委員会」(事務局・県西牟婁振興局)が企画。6~8月に作品を募ったところ、1368点の応募があった。

 大賞は「天神崎」(アカウント名「rin_wakayama3」)。岩礁の上にできた潮だまりが水鏡となり、上下対称の風景を映し出している様子を捉えている。ほかに、各市町賞などを選んだ。

 投稿写真の中から150点程度を選び、10月下旬にフォトブック(写真集)を発行する。県内の観光施設や、今秋開催の「紀の国わかやま文化祭2021」の会場で配布する予定。

 入賞作品は、ウェブページ「和歌山南紀エリア観光情報」で見ることができる。