和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月25日(月)

ヤフオク!とBH AUCTION、“究極”のコレクションカー・オークションを10月4日から開催

「マクラーレンセナ LM」「ランボルギーニ・ディアブロGT」など超希少車6台や関連パーツなど出品

プレスリリース                                                                        2021年9月27日 
 
ヤフー株式会社
株式会社BH AUCTION 

ヤフオク!とBH AUCTION、希少価値の高い名車に特化した
「コレクションカーオークション」の第5回を、10月4日より開催
~「マクラーレンセナ LM」「ランボルギーニ ディアブロ GT」「日産 GT-R ニスモNアタックパッケージAキット」など究極の名車6台のほか、希少な「マクラーレンF1」の純正部品をはじめとするレアなパーツが数多く出品!~
https://auctions.yahoo.co.jp/topic/promo/car_collection/item5/

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)と株式会社BH AUCTION(以下、BH AUCTION)は27日、Yahoo! JAPANが運営する日本最大級のネットオークションサービス「ヤフオク!」で2021年10月4日(月)より、希少価値の高い名車に特化した「コレクションカーオークション」の第5回を開催することをお知らせいたします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109260611-O1-W00O77SP

 本オークションは、希少価値の高い車に特化したオークションハウスであるBH AUCTIONとネットオークションサービス「ヤフオク!」が協力して今年6月より開催している、入札者の本人確認を必須とした安全性と透明性の高い「コレクションカーオークション」です。

第5回となる今回のオークションは、「The Ultimate Collection」(究極のコレクション)  と題して、マクラーレンの最高峰“アルティメットシリーズ”を代表する2台を筆頭に、世界有数のコレクターから出品される3台の特別なランボルギーニや、日本が誇るR35GT-Rの高性能バージョンであるニスモ、欧州車のチューニングを行う老舗ブランド “アイディングパワー”が保管していた貴重なマクラーレンF1の純正部品など、究極の名にふさわしい車両とパーツの数々を中心に出品予定です。

「The Ultimate Collection」には計6台の特別な車両が出品されます。マクラーレンのなかでも特別な顧客にのみ販売されるアルティメットシリーズから最新モデル2台が登場します。

「2021 マクラーレン エルバ」は世界149台の限定モデルで、その名のとおりマクラーレン製クラシックレーシングカーをオマージュしたモダンなスタイリングに、最先端の空力テクノロジーを採用した、マクラーレンのロードカーとしては史上初となるトップレススパイダー(屋根のないオープンモデル)です。

「2020 マクラーレンセナ LM」は「マクラーレンセナ」をベースに、マクラーレンのカスタマイズ部門であるMSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ)が仕立てた特別なモデルです。「マクラーレンセナ」と比較しさらなる軽量化や、トラック専用マシンである「セナGTR」と同スペックのエンジンを搭載するなど、公道を走る究極のセナとして開発されました。生産台数は世界でわずか20台程度の、極めて希少なモデルです。

ランボルギーニの3台も、コレクター必見のモデルです。レースマシンの「ディアブロGT2」をベースに開発された究極の“ロードゴーイング(公道走行用)ディアブロ”で世界80台限定生産の「1999 ランボルギーニ ディアブロ GT」や、同じ型式のレーシングカーで実施されるワンメイクレース用マシンとしてわずか30台のみが生産された「1999 ランボルギーニ ディアブロ GTR」、スイスの高級時計メーカーのブランパン社が展示用として購入し一度もレースで使用されることなく新車同様の状態で保管されていた「ランボルギーニガヤルド」のワンメイクレース用マシン「2009 ランボルギーニ ガヤルド スーパートロフェオ」の3台です。いずれも希に見るコンディションを維持しているという点で希少性も格段に高まっています。その他、現在入手困難なディアブロ用の希少なパーツも多数出品される予定です。

「日産 GT-R ニスモ」は、レース経験豊富なニスモによってその走行性能を最大限に引き上げたロードカーです。その元祖というべきモデルである「2015 日産 GT-R ニスモNアタックパッケージAキット」もオークションに登場します。これは、世界で最も過酷な路面状況で知られるニュルブルクリンク北コースにおいて、2013年に当時の量販車最速タイムとなる7分8秒679を記録した「GT-Rニスモ」が実際に使用していた専用エアロパーツやサスペンションキットなどを装備し、軽量化のために2シーター化されたモデルです。

そして、今回のオークションでは90年代にマクラーレンF1の正規代理店としてその高い技術力が認められた老舗のチューニングブランド「アイディングパワー」から、“20世紀の最高傑作”ともいわれるマクラーレンの名車「マクラーレンF1」の希少な純正部品APレーシング製カーボンクラッチキットやエンジンマネージメントユニットなどが新品のコンディションで出品されます。

今回も、オンラインの特性を活かし、車の情報、保管・整備状況に加え、個々の車の持つストーリーやオーナーの思いを、映像を含む豊富なコンテンツで紹介します。また、貴重な名車がユーザーの手に届くまで、安全安心でスムーズに取引できるよう入札時の本人確認を導入しています。入札を希望するユーザーは、事前にYahoo! JAPANに本人確認書類を提出し、Yahoo! JAPANの審査を経て入札が可能になります。また、取引が完了した後も、BH AUCTIONによる自動車に対する万全のサポート体制が整っています。

――――――――
左:2021 マクラーレン エルバ 
右:2020 マクラーレンセナ LM【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109260611-O2-RSAiY1g0

――――――――
写真左:1999 ランボルギーニ ディアブロ GT
写真右:1999 ランボルギーニ ディアブロ GTR【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109260611-O3-3fnbzvG3

――――――――
写真左:2009 ランボルギーニ ガヤルド スーパートロフェオ 
写真右:2015 日産 GT-R ニスモNアタックパッケージAキット
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109260611-O4-EyI28lJu

――――――――
写真左:マクラーレンF1 ヘッドライトカバー
写真右:ディアブロSVR用OZレーシング製センターロックホイールセット(マットブラック)
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109260611-O5-oPO3NZ6F

 
<オークション概要>
■コレクションカーオークション特設ページ:https://auctions.yahoo.co.jp/topic/promo/car_collection/item5/
■オークション期間
 2021年10月4日(月)11:00頃~10月12日(火)20:00頃
■出品アイテム
「The Ultimate Collection」
・2021 マクラーレン エルバ
・2020 マクラーレンセナ LM
・1999 ランボルギーニ ディアブロ GT
・1999 ランボルギーニ ディアブロGTR
・2009 ランボルギーニガヤルドスーパートロフェオ
・2015 日産 GT-R ニスモNアタックパッケージAキット
・マクラーレンF1 ヘッドライトカバー
・マクラーレンF1用グッドイヤー イーグル F1 タイヤ
・マクラーレンF1用ミシュラン パイロットSX タイヤ
・マクラーレンF1 APレーシング製エンジンマネージメントユニット
・マクラーレンF1 APレーシング製カーボンクラッチキット
・ディアブロGTR 用 ATL製レース用安全タンク
・ディアブロ SV用リアウィング
・ディアブロGTR用スピードライン製センターロックホイール
・ディアブロSVR用OZレーシング製センターロックホイールセット(マットブラック)
・ディアブロSVR用OZレーシング製センターロックホイールセット(クリアブラック)
・ディアブロGT用トゥビ製サイレンサー
・ディアブロGT用トゥビ製マフラー
・ディアブロSVR用サイドリップスポイラー
・ディアブロSVR用フロントサイドリップスポイラー
・ディアブロGT用ワンオフ製リアディフューザー(CFRP、炭素繊維強化プラスチック)
・ディアブロ用ワンオフ製カーボンドア

なお、BH AUCTIONは、車の価値を一台一台、一人一人に対して、丁寧に繋いでいくことをテーマとし、希少車、絶版車の出品の募集を随時行っています。
https://bhauction.com/sell/

Yahoo! JAPANとBH AUCTIONは今後も、両社の強みを活かし、価値ある車や関連商品が集まり、透明性と質の高い取引ができる場を進化させてまいります。

■アイディングパワー(IDINGPOWER)について
 アイディングパワーは横浜に本拠を置くチューニングブランドです。認証工場(※)としては創業1974年という長い歴史を持ち、チューニング業界に参入してからはフェラーリやBMWのコンプリートカーを数多く製作。1994年からはマクラーレンF1認定センターとして数多くのマクラーレンF1の整備等を手掛けています。統一感のあるエアロパーツと車種ごとの特性を活かしたエンジンチューニングが特徴のマシンたちは、数多くのメディアで高い評価を得ています。
 ※:一定の規模の作業場と設備、分解整備に従事する整備士を有する工場で、地方運輸局長が自動車分解整備事業を認可した工場
 住所:神奈川県横浜市南区永田山王台35-25
 TEL:045-743-6606
 FAX:045-743-6599
 ブランドサイト: www.idingpower.jp
 インフォメーションサイト :  www.idingpower-confidential.jp

 
<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社BH AUCTION 八重田(やえだ)、石井
 電話: 03-5511-2777
 メールアドレス:info@bhauction.com 



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202109260611
提供: