和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月25日(月)

ネットワンパートナーズ、アジア太平洋地域のディストリビュータとして初めてカスタマーエクスペリエンス分野におけるシスコ認定資格を取得

~パートナー企業のカスタマーエクスペリエンス向上を包括的に支援~

 ネットワンパートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:田中 拓也)は、アジア太平洋地域(APJC)のディストリビュータとしては初めて、シスコシステムズ(以下、シスコ)が認定するカスタマーエクスペリエンス(顧客体験)分野の資格「Customer Experience Specialization」を本年7月に取得しました。

 本資格取得によってネットワンパートナーズは、パートナー企業に向けてカスタマーエクスペリエンスの重要性を広く啓発し、お客様のICT利活用の加速を支援します。さらに、ICT導入効果を最大化させるためのアドバイスやナレッジの共有のみならず、パートナー自らが本資格を取得するのためのサポートなど包括的に支援します。
 これによりネットワンパートナーズは、ディストリビュータという立場からパートナー企業と共に、お客様のカスタマーエクスペリエンス向上を実現します。

本資格の取得には、以下の要素が必要です。
- 人財育成:お客様とのコンサルティングを担当する、複数名のシスコ認定カスタマーサクセスマネージャー、シスコ認定リニューアルマネジャー等の人財を育成・保有していること

- デジタル管理ツールの整備:「Cisco Webex」「Cisco DNA」「Cisco SD-Access」「Cisco ACI」「Cisco Umbrella」等のソリューションにおいて、お客様の利活用状況や体感性能を定量的かつ自動的に測定可能なデジタル管理ツールの整備

- プロセスの明確化:コンサルティングによって整理したお客様の要望・課題、及び、デジタル管理ツールで測定したお客様の利活用状況や体感性能の状況を踏まえて、カスタマーエクスペリエンスの向上を実現するという、体系化された独自のプロセスの確立

- 実績:複数の顧客におけるカスタマーエクスペリエンス向上プロジェクトの実績

■シスコシステムズ合同会社 専務執行役員 大中裕士氏のコメント
 「シスコは、ネットワンパートナーズ様が『Customer Experience Specialization』の資格をアジア地域で初めてディストリビュータとして取得されたことを歓迎します。同資格は、顧客体験の改善能力が高いパートナー様を認定し、顧客体験、カスタマーサクセスを通じて、お客様の満足度向上につなげる活動を促進してきました。
 今後も両者間で密接に連携のうえ、ディストリビュータとしてパートナー様のDX(デジタルトランスフォーメーション)、さらにはお客様のICT利活用の加速を支援することを期待します。」



[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/173/51359/400_356_202109281157226152849249e62.png



<「Cisco Customer Experience Specialization」認定ロゴマーク>


ネットワンパートナーズ株式会社について
ネットワンパートナーズ株式会社は、パートナー企業との協業ビジネスに特化し、高付加価値を提供する「先端ITディストリビュータ」として、世界最先端のICT基盤製品を高度な技術サポートと高い製品品質とともに提供しています。ネットワンシステムズ株式会社のグループ会社として、ネットワングループ全体における新規商材の発掘や新規事業の開発も担っています。



プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/51359
提供: