和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年08月18日(日)

タイの乳業産業の未来に投資:伊利は文化統合と運営訓練のためChomthanaスタッフを中国に迎える

タイの乳業産業の未来に投資:伊利は文化統合と運営訓練のためChomthanaスタッフを中国に迎える

AsiaNet 79788 (1375)


【フフホト(中国)2019年7月23日PR Newswire=共同通信JBN】上海で上場している大手乳業会社、伊利集団(Yili Group)(SHA: 600887)は、Chomthana訓練プログラムを開始した。内モンゴルにある伊利のグローバル本社でブランド文化統合に着手し、全体的なグループの運営条件について学ぶため、タイで最も大きく、よく知られているアイスクリームと冷凍食品卸業者のマネジャーおよび社員代表者が7月10日から14日まで中国伊利集団(Yili Group China)を訪れた。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190723/2531923-1

製造、品質、エネルギー、人事、輸出入、研究、営業を含む9部署のスタッフ14人が5日間にわたる伊利本社の企業文化・新技術訓練コースに参加した。

伊利集団人事部スタッフは「この機会にタイのチームに伊利の本質的価値観や文化を紹介し、5万人から成るグローバルチームの一員となる温かさを感じてもらえてうれしく思う。このツアーで彼らが伊利の使命、そして、世界で最も高度で信頼される乳製品の栄養源と業界のイノベーションを生み出せるよう追求して最新技術の採用に焦点を当てていることを理解してくれることを願う」と述べた。

スタッフのスキルアップに重きを置きながら、全産業チェーンにわたる分野に精通する専門家だけでなく自分たちにとって職業に関する選択肢をより多く提供するような新しい技能を作り出し、同社は世界規模で人材開発に尽力している。乳業産業でグローバルな人材を生み出す役割が認められ、2019年5月には、職場で人材開発を担う人にサービスを提供する非営利団体、Association for Talent Development(ATD)から伊利に「Excellence in Practice Award」が授与された。

Chomthanaの製造マネジャー、タナポン氏は「このツアーを通して観察し、得たことを活用して、われわれはChomthanaにおける全体としての管理プロトコルの水準を押し上げ、伊利集団と並んでインドネシアでより高品質な製品とサービスを提供する準備ができていると信じている」と述べた。

その戦略に基づいてグローバル資源、イノベーション、マーケティングシステム、一流の人材開発方法を築き、同社は乳業産業発展のためしっかりとした土台を作るスキルを各スタッフに提供できるよう努力し、人材開発拡大に投資を続ける。

▽伊利(Yili)について
1956年以来、伊利集団は60年以上発展してきた中国最大の乳業生産者である。2018年のRabobank(ラボバンク)の「世界の乳業上位20社」によると、伊利は現在、アジアで首位である。また、夏季、冬季五輪両方のスポンサーになった唯一の乳製品会社だ。テクノロジーを利用し、伊利は健康食品業界のため世界を主導する研究開発および業界と大学が研究において協力できるプラットフォームを設立することを目標としている。伊利は国連グローバル・コンパクト(UNGC)から「持続可能な開発目標(SDGs)達成の中国のベストプラクティス」を授与され、2017年には世界最大の企業持続可能計画とされ、2019年にはブランドファイナンスの「Top 50 Most Valuable Food Brands in the World(世界で最も価値ある食品ブランド上位50社)」で3位になった。

ソース:Yili Group

画像添付リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=341505
(タイの乳業産業の未来に投資:伊利は文化統合と運営訓練のためChomthanaスタッフを中国に迎える)



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201907249025
提供: