和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年08月25日(日)

ENNがVeChainThorブロックチェーン上でデジタルトランスフォーメーションを始動

ENNがVeChainThorブロックチェーン上でデジタルトランスフォーメーションを始動

AsiaNet 79796 (1376)

【上海2019年7月24日PR Newswire=共同通信JBN】
*ENNは中国最大のエネルギーサービスプロバイダーの1つ

中国は、好調な液化天然ガス(LNG)市場を誇っている。2018年だけで、2800億立方メートルの天然ガスが消費された。中国の石炭からガスへの転換政策と経済の急成長で、われわれは今後何年にもわたりLNG需要の増加を期待できる。巨大な中国市場により良いサービスを提供しようと、中国最大のエネルギーサービスプロバイダーの1つであるENN Energy Holdings Limitedは、品質管理とサプライチェーン管理の最適化に向けVeChainThorブロックチェーンに取り組みつつある。ENNは全国で187のプロジェクトシティーを運営しており、中国で9457万の接続可能な都市人口をカバーしている。

Video - https://www.youtube.com/watch?v=4yAgBEGqkVk
Logo - https://mma.prnewswire.com/media/738221/VeChain_Logo.jpg

組成、発熱量、LNGのガス化率はソースと処理によって変化するため、品質と安全性確保のためには、タイムリーかつ正確な方法で関連データを追跡することが不可欠である。同じ理由から、輸送中のガス圧の変化や到着時間も記録しなければならない。従来から、データはサプライチェーン上の様々な要員によって記録され、手動で多様な通信ツール経由で送られているが、これは時間がかかり、人的エラーに対して脆弱(ぜいじゃく)である。

VeChainThorブロックチェーンとIoT技術が導入されたのは、このためである。2018年8月のChina International Gas & Heating Technology and Equipment Exhibition 2018(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2532587-1&h=3557967623&u=http%3A%2F%2Fwww.gaschina2018.com%2F&a=China+International+Gas+%26+Heating+Technology+and+Equipment+Exhibition+2018 )で、ENNと、主要な企業レベルの公共ブロックチェーンプラットフォームであるVeChain、上海の全ガス市場の90%以上を占める国有企業であるShanghai Gasは、VeChainThorブロックチェーンベースのLNGソリューションを開発するための戦略的協力協定を締結した(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2532587-1&h=3420392308&u=https%3A%2F%2Fmedium.com%2F%40vechainofficial%2Fvechain-partners-with-shanghai-gas-and-enn-to-pilot-blockchain-enabled-liquified-natural-gas-5b6f517b22d9&a=VeChainThor+Blockchain-based+LNG+solution )。

このパートナーシップでENNは、LNG関連のビジネスシナリオの設計とシステム構築を担当。VeChainは、ブロックチェーンのコア技術と必要なソフトウエアサービスの提供を担当している。Shanghai Gasは、同ソリューションの国内LNG市場全体への拡大を保証する監督当事者である。

同ソリューションは、本格的な展開に先立つ第1段階で舟山LNG貯蔵・流通センターで初めて採用された。

このケースでVeChainThorブロックチェーンは、サプライチェーン管理を容易にするため、IoTデバイスと組み合わせて利用されている。ガスは、到着するとさまざまなタンクに注入され、そこから各ガスタンクには、説明値、ソースといったブロックチェーンに保存されている関連データに結びつけられたタンク番号が割り当てられる。小売業者に出荷されると、ロジスティックス情報とLNG品質レポートもブロックチェーンにアップロードされる。このプロセスを通じて、輸送業者から各地の販売業者に至るまでのLNGデータが、ブロックチェーン上で相互確認、検証することができる。

さらに、VeChainThorブロックチェーンの導入により、サプライチェーンファイナンスを倉庫の受領証、品質トレーサビリティー、安全性の保証などに拡大することが可能になる。真正かつ暗号化されたデータを確認のために利用できるようになり、サプライチェーンファイナンスサービスプロバイダーは、情報の照会と検証のための高度なツールを提供されるようになった。

VeChainは前進して今後、ENNとより緊密に協力して他のLNGプロジェクトやさまざまなビジネスシナリオ向けモデルの販売を促進、実体経済と最終消費者の双方に価値を生み出していく予定である。

▽VeChainについて
2015年に開業したVeChainは、包括的なガバナンス構造、堅牢な経済モデル、IoTインテグレーションを提供することで、ブロックチェーン技術を現実世界に結び付けることを目指している。VeChainは、パブリックブロックチェーン技術を使用した現実世界アプリケーションのパイオニアであり、シンガポール、ルクセンブルク、東京、上海、パリ、香港、サンフランシスコで国際事業展開している。

当社は、戦略的パートナーであるPwCとDNV GLと共に、Walmart China、BMW、BYD Auto、ハイアール、Bright Food、D.I.G.、DB シェンカー、PICCなどを含むさまざまな業界の多数の大手企業と協力関係を築いている。

VeChainの詳細については、当社のツイッター @vechainofficial をフォローするか、当社公式ウェブサイトhttps://www.vechain.com/ を参照。

ソース:VeChain

▽問い合わせ先
ニュースに関する問い合わせは、press@vechain.com へ電子メールで。




プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201907259052
提供: