和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月07日(火)

山口剛史選手、大澤明美さんらが、子どもたちへ熱血指導!「JCAカーリングスクール横浜2021」開催

~全農の商品ブランド「ニッポンエール」新商品もPR~

                                                                                                                                     令和3年10月24日
                                                                                                            全国農業協同組合連合会(JA全農)

山口剛史選手、元日本代表 大澤明美さんらが、子どもたちへ熱血指導! 「JCAカーリングスクール横浜2021」開催 ~全農の商品ブランド「ニッポンエール」新商品もPR~


 
 JA全農は10月24日(日)、神奈川県横浜市の横浜銀行アイスアリーナで開催された「JCAカーリングスクール横浜2021」に協賛し、小学生から大人まで96名が参加しました。

「JCAカーリングスクール横浜2021」はカーリングの普及と若年層への競技人口の拡大を図るとともに、翌年の日本カーリング選手権のプロモーションを目的に、公益財団法人日本カーリング協会が主催したものです。講師には山口剛史 選手(SC軽井沢クラブ)や元日本代表の大澤明美さん、柏木寛昭さん、土屋長雄さんなど豪華な面々が勢ぞろいし、参加者へカーリングの楽しさを伝えました。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110242177-O3-lY9jz13D
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110242177-O11-jxwPfXgV
山口剛史選手        大澤明美さん
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110242177-O1-JogOPI2q
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110242177-O9-58x7OgLe
柏木寛昭さん       土屋長雄さん

■子どもたちからカーリング日本代表選手へエール!絵馬に「がんばって!」
JA全農は会場内に「全農ブース」を出展。カーリングスクールの参加者へカーリングストーン型の絵馬を配布し、12月にオランダでの国際大会を控える日本代表選手の皆さんに向けた応援メッセージを募集しました。集まった「応援絵馬」をパネルに展示。「カーリング大好き!世界一に向けてガンバレ~ニッポン」や「応援しています。たくさん笑顔がみられますように」といった想いのこもったメッセージが91枚集まりました。 

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110242177-O6-zRA24Em9
集まったメッセージ

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110242177-O8-wxvLyu00
カーリング日本代表への想いのこもったメッセージ

 また会場には女子日本代表の「LOCO SORALE」、男子日本代表の「コンサドーレ」、ミックスダブルス日本代表の「松村・谷田」の皆さんに記入していただいた「絵馬」を展示。絵馬には12月に開催される「最終予選」への意気込みが書かれています。こちらの絵馬は9月に開催された「全農2021女子カーリング日本代表決定戦」、「全農2021ミックスダブルスカーリング日本代表決定戦」の大会終了後に書いていただいたものです。男子日本代表のコンサドーレの皆さんは最終予選に向けて現在海外遠征中ですが、出国前に書いていただきました。阿部晋也選手は「『ニッポンの食』でコンデションをしっかり整え、世界に挑みます!!」とコメント。憧れの選手たちの力強い意気込みに子どもたちも興味津々の様子でした。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110242177-O4-x9Z85Ady
日本代表選手の意気込みが書かれた絵馬を展示

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110242177-O7-72ZPc14e
男子日本代表(コンサドーレ)の 皆さんに記入いただいた絵馬
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110242177-O13-v2Il3Mnm
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110242177-O14-3Cx0bFnF
LOCO SORALE、松村・谷田の皆さんには 9月の代表決定戦の際に記入いただきました

■参加賞は新商品「こめカリッ」
 全農の商品ブランド「ニッポンエール」の新商品で、米粉を使用した“かりんとう”「こめカリッ」を参加賞として配布しました。参加賞を受けっとった参加者の一人は「ウィンタースポーツを観るのが好きで、参加するのを楽しみにしていた。ストーンが重くて、アイスも滑りびっくりした。またやりたい!お菓子も妹と食べるのが楽しみ!」と話し、笑顔を見せました。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110242177-O5-6bUH00Y1
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110242177-O12-hc7A584y
 新商品「こめカリッ」    参加賞を受け取る参加者 

 JA全農はカーリング男子・女子・ミックスダブルス・ジュニア日本代表のオフィシャルスポンサーとして、「アスリートの活躍を『ニッポンの食』で支える。」をスローガンに、日本代表選手の皆さんが海外でも普段通りのパフォーマンスを発揮できるよう「ニッポンの食」を通じてサポートしています。11月にカザフスタンで開催されるパシフィックアジアカーリング選手権、12月にオランダで開催される最終予選大会でもパックごはんやみそ汁などの「ニッポンの食」をお渡しする予定です。

■講師のコメント
〇山口剛史選手(SC軽井沢クラブ)
大都市横浜でカーリング体験が出来ることはカーリング界にとっても良いこと。北京五輪に向けてブームが間違いなく訪れるので、この時期に競技に触れ合う機会が作れて有難いと思います。
〇大澤明美さん
2回目の参加でしたが、子どもたちにマスクの下でも笑顔が見られ、私自身も元気をもらいました。参加者からオリンピアンが出てきたら嬉しいです。

■ツイッターアカウント「全農広報部 スポーツ応援」
 Twitterアカウント「全農広報部 スポーツ応援(@zennoh_sports)」では、スポーツに関わる情報や、全農が「食」を通じてアスリートの皆さんをサポートする取り組みなどを発信しています。カーリングスクールの情報も発信しています。
https://twitter.com/zennoh_sports

■スクール概要
(1)名  称:JCAカーリングスクール横浜2021
(2)主  催:公益社団法人日本カーリング協会、神奈川県カーリング協会、
東京都カーリング協会
(3)主  管:(公社)日本カーリング協会強指導普及委員会
(4)協  力:全国農業協同組合連合会
(5)日  程:令和3年10月24日(日)
(6)会  場:横浜銀行アイスアリーナ

 



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202110242177
提供: