和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月01日(水)

岡田准一さんと西畑大吾さんがCM初共演!あいおいニッセイ同和損害保険TV-CMを10月25日から放映開始!

テレマティクス技術を活用した契約台数100万台突破の自動車保険
「タフ・つながるクルマの保険」
「タフ・見守るクルマの保険プラス(ドラレコ型)」
「タフ・見守るクルマの保険プラスS」 新TV-CM

岡田准一さんと西畑大吾さんがCM初共演!
絶妙なかけ合いで“テレマ”の魅力をアピール

「テレマな二人(安全運転)」篇/「テレマな二人(事故対応)」篇
「テレマな二人」篇
10月25日(月)に全国で放映開始
WEBムービーも10月25日(月)から公式HPで公開
https://www.aioinissaydowa.co.jp/

 
 MS&ADインシュアランス グループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(代表取締役社長:金杉恭三、以下:あいおいニッセイ同和損保)は、先進的なテレマティクス技術を活用した自動車保険「タフ・つながるクルマの保険」「タフ・見守るクルマの保険プラス(ドラレコ型)」「タフ・見守るクルマの保険プラスS」のイメージキャラクターを務める岡田准一さんと西畑大吾さん(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)を起用した新TV-CM「テレマな二人(安全運転)」篇、「テレマな二人(事故対応)」篇(各15秒、30秒)、「テレマな二人」(60秒)を10月25日(月)から全国で放映します。
 また、テレマに加え、岡田准一さんが、あいおいニッセイ同和損保の商品・サービス戦略 “CSV×DX(シーエスブイ バイ ディーエックス)”を語るWEBムービー「テレマな二人(CSV×DX)」篇を、10月25日(月)より同社公式ホームページで公開します。 

■TV-CM概要                                                   
タイトル:「テレマな二人(安全運転)」篇(各15秒、30秒)
                  「テレマな二人(事故対応)」篇(各15秒、30秒)
                  「テレマな二人」篇(60秒)
出演:岡田准一、西畑大吾
放映開始日:2021年10月25日(月)
放送地域:全国

■WEB動画概要
タイトル:「テレマな二人(CSV×DX)」篇(3分51秒)
出演:岡田准一、西畑大吾
公開日:2021年10月25日(月)
公開サイト: あいおいニッセイ同和損保 公式HP(同日13時公開)
        https://www.aioinissaydowa.co.jp/corporate/about/cm/ 

 
■新TV-CMのストーリーと見どころ
  先進的なテレマティクス技術で安全運転を支援するとともに、万が一のときは高度な事故対応サービスで、お客さまをサポートする「タフ・つながるクルマの保険」「タフ・見守るクルマの保険プラス(ドラレコ型)「タフ・見守るクルマの保険プラスS」の魅力や特長を、プレゼンターである岡田准一さんが伝え、西畑大吾さんが一般のドライバー目線でその語りに耳を傾けます。
 “テレマ”がどのようなメリットをもたらす技術かを真摯な表情で解説する岡田さんと、説得力抜群のプレゼンを絶妙なリアクションで受け止める西畑さんのリズミカルなかけ合いにご期待ください。

■撮影エピソード
演技力抜群の“岡田流ジョーク”に焦りながらも、一気に緊張がほぐれた西畑さん
 大先輩である岡田さんとの初共演を前に、緊張が隠せない西畑さん。撮影前の打ち合わせで監督から「おふたりは共演したことありますか?」と尋ねられ、「初めてです!」と返事をしますが、隣にいた岡田さんが「あります。忘れてるんじゃないかなぁ…」と答えたことにビックリ。一瞬、目を丸くした西畑さんですが、笑顔の岡田さんを見てひと安心。岡田さん流のジョークで西畑さんの緊張もほぐれ、リラックスした雰囲気で撮影が始まりました。

撮影の中で西畑さんに優しくアドバイスを贈る岡田さん
 “テレマ”の魅力を語る岡田さんのプレゼンに西畑さんが「おお~!」とリアクションするシーンでは、俳優としても先輩である岡田さんが熱心に指導する姿が見られました。全力で「おお~!」と演技する西畑さんに対し、岡田さんは「もっと可愛くできるだろ」とアドバイス。「いい感じだ!でも、まだできるだろ?」「まだ出せます!『おお~!』」「大丈夫、可愛かったよ(笑)」「ありがとうございます!」と、仲のいいやりとりは休憩中も続き、スタジオの空気をホッコリと和ませていました。

俳優・岡田さんの“本気”に、西畑さんもドキリ
 プレゼンのシーンでややシリアスな表情で演じる岡田さんに、監督から「もう少し優しい表情も」とリクエストが。アクション系の役を演じることも多い岡田さんは「すぐ警戒してる顔になっちゃうな…。“そういう役”が多かったからなぁ」と考えながら演技を調整。しかし、西畑さんの肩をポンと叩くシーンでは「もう少し強く叩いて」とリクエストが入り、「どれくらい強いのがいい?脱臼しないくらい?」と笑いながら確認すると、それを隣で聞いていた西畑さんは「え!そんなに!?」と本気で驚いて、スタジオに笑いが起こる場面もありました。

■岡田准一さん、西畑大吾さんインタビュー
---CM撮影を終えた感想と、注目のポイントを教えてください。
 西畑さん 「めちゃめちゃ楽しく撮影させていただきました。初めて岡田さんと共演するので、ちょっと怖かったんですけど(笑)…いろんなお話もしてくださいましたし、すごくリラックスできたので先輩と後輩のかけ合いも見ていただきたいです。白バックの撮影だったので、完成した映像がどうなっているか楽しみです」
岡田さん 「西畑くんの “おお~!”のバリエーションも(見どころです)。『いちばん可愛い“おお~!”を出せ』と、ボクは横でプレッシャーを与え続けていたので(笑)。『もっと可愛いのイケるだろう』と言ったり…よく見えるようにするためですよ。趣味で言ってるわけじゃない(笑)」

---初めて共演したおふたりですが、お互いの印象はいかがですか?
西畑さん 「あまりお話したことはなかったんですけど、関西出身同士ということもあって親近感もあり、少しずつ緊張をほどいてくださったので、優しい先輩だと思いました」
岡田さん 「お芝居が上手な人というイメージがあるし、すごく周り(の人たち)が褒めている、いい人ですよね。楽屋に入る時、まだボクは私服で、メイクもせず『岡田』になる前だったんですけど(笑)…ピッと『おはようございます!』って挨拶してくれて、よくできた後輩だなと思いました。(演技は)堂々としているというか、これからデビューだから、もっともっと磨かれていくだろうし。もっと緊張しててもいいのに(笑)」
西畑さん 「ほんま、めちゃめちゃ緊張してたんですよ!今日、大阪から来たんですけど、朝早くて新幹線で寝ようと思ってたのに一睡もできませんでした。緊張で」
岡田さん 「岡田に会うってことで?そうなんだ…そういうふうに思ってくれてるんだね。大好きになりました(笑)」

----おふたりはドライブを楽しむことがありますか?
岡田さん 「さっき、いろいろインタビューしたんですよ。『趣味はなに?』って聞いたら、ドライブって言ってました」
西畑さん 「よく運転します。(なにわ男子の)メンバーと旅行に行ったとき、往復ボクが運転したり。ラジオを聴いたり自分の好きな曲を聴いたりして運転するのがすごい好きで、海を見に行ったりすることもあります」
岡田さん 「運転に自信はありますか?もし自信がなければ、テレマティクスに(笑)。安全・安心がありますので、ぜひ!(笑)」
西畑さん 「自信がないので、お願いしようかなと思います(笑)」
岡田さん 「ボクも運転は好きです。大事な時間ですよね…考えをまとめたり」

---「“テレマティクス自動車保険”の契約台数100万台突破」は、大きな壁を乗り越えながら達成された数字ですが、これまでおふたりは大きな壁にぶつかったことがありますか?
西畑さん 「ボクはよく、童顔って言われるんです。今年で24歳なんですけど…年齢確認の壁にいつもぶちあたってます(笑)。いつも年齢確認されるんです」
岡田さん 「最近、首がすわった感じだもんね(笑)」
西畑さん 「そう、ホンマに最近です…一昨日あたりにやっと首がすわり始めました(笑)」
岡田さん 「壁は…しょっちゅうですよね。今も壁です…西畑くんと向き合ってる」
西畑さん 「え!壁があるんですか?ウソでしょ!?」
岡田さん 「どうやったら仲良くできるかな…とか(笑)。(演技していると)顔が怖くなってくるんですよね。だから、できるだけ優しくいたい。安全・安心を販売する(保険会社の)方もそうですけど、チャレンジしているからこそ安全・安心は届くものだと思うので、いつもチャレンジしていたい。そういう先輩でいたいと思います」
西畑さん 「素敵です。ボクもそういう後輩であり、そういう先輩でいたいと思います」

■商品について
先進的なテレマティクス技術を活用し、安全・安心を提供する自動車保険

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110201981-O5-ptF6ygb2
 あいおいニッセイ同和損保は、テレマティクス技術でお車から取得した走行データに基づき、毎月の安全運転の度合いを保険料に反映することで安全運転を促進し、事故を未然に防ぐ国内初の自動車保険「タフ・つながるクルマの保険」を2018年4月に発売しました。本商品は、2021年1月に自動運転車の安全性を保険料に反映する国内初の自動運転対応テレマティクス自動車保険へと進化しました。
 2020年1月には、専用のドライブレコーダー型テレマティクス端末で取得した走行データに基づき、安全運転の度合いを保険料に反映する「タフ・見守るクルマの保険プラス(ドラレコ型)」の販売を開始。ドライブレコーダーを活用した迅速な事故対応でお客さまに安心を提供することはもちろん、事故を起こさないお客さまにも安全という付加価値を提供しています。また、2021年1月より、あいおいニッセイ同和損保オリジナルの通信車載器と専用のスマートフォンアプリを活用し、月額100円の特約保険料でもっと手軽に、もっと簡単にはじめられる「タフ・見守るクルマの保険プラスS」を商品ラインアップに追加しました。
 あいおいニッセイ同和損保は、テレマティクス自動車保険のパイオニアとして、安全・安心なモビリティ社会の実現に貢献していくことを目指します。

■CSV×DX(シーエスブイ バイ ディーエックス)について
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110201981-O6-DNel4suo

あいおいニッセイ同和損保 ホームページ
https://www.aioinissaydowa.co.jp/



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202110201981
提供: