和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年11月28日(日)

-- ダイバーシティ・産学連携分野の新展開へ -- 立命館大学とお茶の水女子大学が連携・協力に関する協定を締結



立命館大学(京都市、学長 仲谷 善雄)と国立大学法人お茶の水女子大学(東京都文京区、学長 佐々木 泰子)は、それぞれの持つ人材や知識・情報等の資源を活用し相互に協力することにより、研究の充実及び有為な人材の育成に寄与することを目的として、連携・協力に関する協定を締結いたしました。




 本協定による相互の人的・知的資源の交流・活用として、ジェンダードイノベーションをテーマとした両大学の研究センター・研究所間の共同研究および人材交流、両大学の産業界とのネットワークを巻き込んだ研究・産学連携分野での連携を進めてまいります。


■協定締結日
 2021年10月26日

■主な連携内容
(1)ダイバーシティ研究環境の実現に向けた協力
(2)研究交流及び人材交流
(3)共同研究等の研究協力
(4)人材育成の相互支援
(5)研究成果の普及及び活用
(6)研究施設・設備の相互利用

●仲谷善雄・立命館大学長のコメント
 女性リーダーの育成を使命にダイバーシティ分野で先頭に立つお茶の水女子大学と協定を結ぶことができ、大変光栄に思います。お茶の水女子大学が強みを有するダイバーシティ分野と立命館大学が強みを有する産学連携が掛け合わさることで、産業界を巻き込んだ新たな研究展開および人材育成を実現させたいと思っています。

●佐々木泰子・国立大学法人お茶の水女子大学長のコメント
 近代日本の女子教育を使命として設立されたお茶の水女子大学が、世界がニューノーマルを指向する現在、教育界において早くから組織のディスラプションを実践されてきた立命館大学と連携・協力することには大きな意義があります。今後、両大学は補完し合い、産学連携を推進力としてSDGsの実現に向けたイノベーションに邁進してまいります。


▼本件に関する問い合わせ先
立命館大学広報課
名和
TEL:075-813-8300


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/



プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/52584
提供: