和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年06月25日(土)

岩場にアゼトウナ咲く 紀南の各地、キク科の黄色い花

黄色い花を咲かせたアゼトウナ(和歌山県田辺市天神崎で)
黄色い花を咲かせたアゼトウナ(和歌山県田辺市天神崎で)
 和歌山県田辺市天神崎にある岩場など紀南各地でアゼトウナ(畦唐菜)が黄色い花を咲かせている。

 本州中部以西、四国、九州の太平洋沿岸の岩や崖に分布するキク科アゼトウナ属の多年草。「アゼ」は古い言葉で海岸の崩れた崖を意味する「アザ」が転じたもので、崖に生え、漬物などにして食べられる「トウナ」に似ていることが名前の由来だという。9~12月に直径1・5センチほどの花を咲かせる。