和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年09月19日(木)

新チームで熱戦 田辺、新宮で開幕 紀南10高校野球秋季リーグ戦

 紀南10高校野球秋季リーグ戦が29日、田辺市と新宮市で開幕した。8月3日まで、1、2年生による新チームが戦う。

 Aリーグに6校、Bリーグに4校が参加し、最終日にA、Bの4位までの同じ順位同士で交流戦をする。

 Aリーグは田辺グリーングラウンド(田辺市龍神村柳瀬)などで、南部龍神、神島、近大新宮のaゾーンと、熊野、南部、田辺工業のbゾーンに分かれて対戦。Bリーグはくろしおスタジアム(新宮市佐野)などで、新翔、串本古座、新宮、田辺が対戦する。新翔は部員不足でオープン参加となり、3年生も出場する。

【田辺会場】(田辺グリーングラウンド)

●29日第1試合

熊野
 060 000 002―8
 101 100 000―3
南部

 〔熊〕長岡、大橋、下嶝―畠山、田中
 〔南〕池田、楠川、植野―坂本
  二塁打=横山(熊)

●29日第2試合

南部龍神
 010 000 050―6
 100 120 22×―8
近大新宮

 〔南〕吉川、土井、小林―松澤
 〔近〕東郷、高土、川口―榎本
  三塁打=垣内、山下、山尾(近)
  二塁打=高垣、矢野(南)

【新宮会場】(くろしおスタジアム)

●29日第2試合

新宮
 000 310 000 ―4
 300 010 001×―5
田辺

 〔新〕大代―和田
 〔田〕中瀬―橘
  二塁打=橘(田)



 おことわり オープン参加となる新翔の試合結果は掲載を見送ります。