和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年01月25日(火)

紀南でスポーツ合宿 ラグビーのトヨタが上富田に

練習に励むトヨタヴェルブリッツの選手(上富田町朝来の上富田スポーツセンターで)
練習に励むトヨタヴェルブリッツの選手(上富田町朝来の上富田スポーツセンターで)
ノックを受ける伏木海陸運送の選手(田辺市上の山1丁目の田辺スポーツパーク野球場で)
ノックを受ける伏木海陸運送の選手(田辺市上の山1丁目の田辺スポーツパーク野球場で)
 紀南地方で、社会人チームなど県外からのスポーツ合宿が増えている。社会人ラグビーのトヨタヴェルブリッツ(愛知県豊田市)は8~12日午前10時の日程で、上富田町朝来の上富田スポーツセンターで合宿をしている。昨年に続いて2回目。来年1月のリーグ開幕に向けて練習に励んでいる。


 トヨタは、来年1月に開幕する新リーグ「リーグワン」の1部に入った。リーグ戦が始まる前の最後のキャンプ地に、温暖で設備が整っている上富田を選んだという。

 選手42人、スタッフ20人が訪れている。父親が上富田町出身のSH茂野海人選手や、ナンバー8姫野和樹選手ら日本代表に招集された選手は参加していない。施設内のスポーツジムでの筋力トレーニングや、天然芝グラウンドでのボールを使った練習をしている。

 馬場美喜男コーチ(38)は、妻が田辺市出身。この地は現役時代からよく訪れているといい「室内練習場やジム、グラウンドが近くにあるのでありがたい。気候が良く、過ごしやすいこともチームづくりをする上で大きい」と話している。

 一般の見学は自由だが、選手との交流はできない。

 ラグビーの社会人チームでは他に、リーグワン2部に入った花園近鉄ライナーズ(大阪府東大阪市)が8~12日、串本町で合宿をしている。

■田辺では社会人野球 富山の伏木海陸運送


 田辺市上の山1丁目の田辺スポーツパークでは、社会人野球の伏木海陸運送硬式野球部(富山県高岡市)が8日から11日まで合宿した。昨年に続いて2回目。

 伏木海陸運送は、28日に東京ドームで開幕する都市対抗野球大会に2年連続で出場する。12月2日の1回戦で大阪ガスと対戦する。

 合宿には選手とスタッフ合わせて38人が訪れた。大会に向けて体力の強化や技術の向上を図ろうと、施設の野球場や室内練習場で汗を流した。

 村西徹也監督(36)は「本拠地は気温が下がって天候も悪かったので、良いタイミングで来られた。野球場と室内練習場が隣り合わせなのがありがたい」と話した。