和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年07月11日(土)

自家製デザートが好評 ビュッフェレストラン八十八家

工夫を凝らした手作りのデザートが楽しめる(和歌山県田辺市稲成町で)
工夫を凝らした手作りのデザートが楽しめる(和歌山県田辺市稲成町で)
 和歌山県田辺市稲成町270、産直市場よってっていなり本館前にあるビュッフェレストラン八十八家は、工夫を凝らした自家製デザートを提供している。

 バイキング形式の食事メニューとともに、ケーキ、ムース、タルト、マフィンなど、デザートは日替わりで15種類前後ある。既製品を使わずデザート担当者がほぼ手作りする。バスク風チーズケーキ、タピオカといった流行も取り入れる一方、きなこの団子など素朴な味もそろう。

 貸し切り営業のディナーでは、幹事1人に持ち帰り用のスイーツ盛り合わせを贈る。

 ランチ料金(税込み)は大人1400円、小学生860円、幼児(4歳から就学前まで)540円。3歳以下無料。ディナー(20人以上、3日前までに予約)は大人2700円、小学生1620円、幼児860円。

 営業時間は午前11時~午後2時。火曜定休。電話0739・25・8855。