和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年01月18日(火)

岩手サファリパーク【冬季の営業について】

2021年11月27日

岩手サファリパーク

【冬季の営業について】

岩手サファリパーク(岩手県一関市藤沢町)は、2021年12月及び2022年1月は原則、土、日、月曜日、祝祭日の営業となります。ただし、例外として年末年始の2021年12月25日(土)から2022年1月10日(月)の期間は水曜日(12月29日、1月5日)を除いて連日営業となります。

冬季期間:2021年12月は土、日、月曜日は営業
なお、年末12月25日から31日までは連日営業 ※ただし12月29日(水)は休園

2022年1月は土、日、月、祝祭日は営業
なお、年始1月1日から1月10日は連日営業 ※ただし1月5日(水)は休園

営業時間:開園9:30から閉園16:30

※12月から最終入場受付は15:30までとなります。
※フラミンゴショーは冬季休演となります。

対象施設:岩手サファリパーク及びどうぶつランド

※いわて旅応援プロジェクト第2弾の利用対象施設となります。
※既にご予約を頂いている団体のお客様に関してはお約束どおりご対応致します。
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により営業内容等が変更になる場合があります。
※ご来園の際にはマスクの着用をお願い致します。新型コロナウイルス感染防止対策へのご理解とご協力をお願い致します。

公式サイト:https://www.iwate-safari.jp

●施設概要

広大な草原に世界の動物たちが暮らす岩手サファリパークは動物たちの生態や行動、群れの中をマイカーでのドライブスルーサファリもしくはサファリバスでの周遊のいずれかの方法で見学。次々と寄ってくる動物たちにエサをあげることのできる体験型パークです。広大な敷地にライオンやトラなどの肉食獣を間近に見られるほか、キリンやシマウマにはエサやりもOK。「ゾウの村」ではゾウの背中に乗れる「ゾウライド」が大好評。併設のどうぶつランドではエリマキキツネザルなどとの動物ふれあい体験も楽しめ、ヨザルやシロフクロウ、ルリコンゴウインコ、カピバラやペンギンを間近でご覧いただけます。

【DATA】

施設名:岩手サファリパーク
所在地:岩手県一関市藤沢町黄海字山谷121番地2
アクセス :[一関ICより]ICを右折、磐井大橋を渡り花泉方面へ、「花と泉の公園」を経由して花藤橋を渡り約45分。[若柳金成ICより]ICを右折3km先コンビニを直進、登米市石越経由、花泉永井経由して約30分。[国道284号千厩町より]国道284号を一関方面へ、「道の駅川崎」手前コンビニの信号を左折約25分。[JR東北本線]花泉駅からタクシーで20分
入園料:大人2,700円、小人1,500円、シニア1,500円
(サファリバス料金 : 大人・シニア600円、小人400円)
どうぶつランド:フラミンゴショー
※12月から冬季休演
※駐車料金無料400台まで 



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202111274001
提供: