和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年01月18日(火)

デロイト トーマツ、DX実行支援を軸としたクラウド・インテグレーション事業を拡大

AWS認定パートナーであるデロイト トーマツ ウェブサービスがAWSの専門家の育成・採用を強化

デロイト トーマツ グループは、グループ内の*アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)認定パートナーであるデロイト トーマツ ウェブサービス株式会社(東京都千代田区、代表取締役 国本廷宣 以下、DWS)を中核として、デジタル変革(DX)実行支援を軸としたクラウド・インテグレーション事業の拡大を加速します。このために、今後3年間にわたりAWSの専門家を中心とするクラウド人材を現在の5倍以上に増員し、DWSのサービス提供能力を大幅に拡充していきます。

DWSはAWSの専門家集団であり、クラウドに特化して企業のDXを支援するクラウドインテグレーターです。 クラウドの俊敏性・柔軟性を最大限にビジネスに活用する“クラウドネイティブ”の考えの下で、DXに関するグランドデザインの立案から先端アプリケーション開発・運用、モニタリング基盤の保守・管理まで、全ての領域にわたる支援が可能なエンジニアリング力を有しています。DWSは今後、クラウド・インテグレーション事業を拡大し、デロイト トーマツ グループの関連分野の専門家とも連携しながら、より多くの企業に対してクラウドを活用したDXの実行支援を幅広く提供していく方針です。さらに、こうした取り組みを下支えする基盤として、クラウド人材の育成に注力し、「クラウドネイティブ力を有するエンジニアリングチーム」を飛躍的に拡充・強化させることを計画しています。

こうした計画の一環として、この度、DWSは株式会社スカイアーチHRソリューションズ(東京都港区、代表取締役 池西耕平、以下スカイアーチHR)と連携し、クラウド人材の採用、教育、成長のスパンを高速化する取り組みを開始します。具体的には、スカイアーチHRが持つ技術者人材市場へのネットワークを活用し、クラウド技術者のレベルに応じた教育プログラムを提供すると共に、DWSにて採用し、業務にあたることで活躍の機会を提供していきます。この活動を通じて、今後3年間にわたりAWSの専門家を中心とするクラウド人材を現在の5倍以上に増強する予定です。また、クラウド人材の育成、採用の内製化のメソッドを確立し、外部の企業にも提供し、日本におけるクラウド人材の不足解消にも貢献していきます。

DWSは、こうしたクラウド人材施策により、優秀な人材の採用と育成を強化し、DX実行支援を軸とするクラウド・インテグレーション事業の基盤強化を加速させることで、企業から最も信頼されるクラウド領域のテクノロジーパートナーとなることを目指しています。

* アマゾン ウェブ サービス、AWSは米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
*2021年12月3日に以下の通り記載を変更しました。
修正前:グループ内唯一の
修正後:グループ内の


本件に関するお問合わせ先
<報道機関の方からの問い合わせ先>
デロイト トーマツ グループ 広報担当 内山
Tel: 03-6213-3210  Email: press-release@tohmatsu.co.jp


関連リンク
デロイト トーマツ、MMMの全株式を取得
https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/news-releases/nr20210802.html


プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/53890
提供: