和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年01月22日(土)

ベンチャーキャピタルファンド『自動車産業支援ファンド2021』に出資 ~他企業との多面的な連携により、新たな価値創造を推進~

各位                                      
株式会社ピーバンドットコム
代表取締役 田坂正樹
(コード番号:3559 東証第一部)

ベンチャーキャピタルファンド『自動車産業支援ファンド2021』に出資
~他企業との多面的な連携により、新たな価値創造を推進~



  株式会社ピーバンドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役:田坂 正樹、証券コード:3559、以下当社)は、このたび株式会社自動車ファンド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三宅 綾)が設立・運営する『自動車産業支援ファンド2021』に出資、参画いたしますことをお知らせいたします。
 本ファンドは、自動車産業に特化したベンチャーキャピタルであり、新たな技術で将来の自動車産業の未来創造に資する国内外の優良なベンチャー企業・中小企業への出資を行います。
 当社は、『開発環境をイノベーションする』を経営理念に、ベンチャー・スタートアップ企業から中堅・大手企業、教育・研究機関といった幅広いユーザー層にご支持いただき、モノづくり環境の課題解決に向けたサービス提供を推進しています。本ファンドの活動は、CASE(ケース)に証される大きな変革の時代を迎えた自動車産業のイノベーションをサポートするものであり、当社の経営理念にも通じる活動に繋げたいという思いから出資、参画するに至りました。
 今回の出資を通じて、当社は、ファンドの投資先企業をはじめとした優れた先端技術や、外部のさまざまな知見を持つ企業との多面的な連携を図り、学びや協業の機会として活用しながら、新たな価値の創造に取り組んでまいります。

「自動車産業は日本の産業における屋台骨であり、先端技術の集大成です。その一方で、環境・エネルギー問題、事業変革や産業再編への対応といった課題も数多く抱えています。ファンドへの参加により、さまざまな企業との交流を通じて、お互いの強みを最大限に発揮することで、社会課題解決に繋がるイノベーションの創出を図ることができるものと期待しております。」(弊社代表取締役 田坂正樹)

■ ファンドの概要
名称: 自動車産業支援ファンド2021投資事業有限責任組合
無限責任組合員: 株式会社自動車ファンド、SBIキャピタル株式会社
設立日: 2021年1月29日
運用期間: 設立日より2030年12月31日まで
ファンド規模: 総額50億円(予定)

■ファンド運営会社の詳細
<株式会社自動車ファンド>
本 社:東京都千代田区永田町二丁目11番1号 山王パークタワー14階
代表者:代表取締役会長 酒井 誠 (総括投資責任者)、代表取締役社長 三宅 綾 (投資責任者)

URL:https://www.marklines.com/ja/company/subsidiary/
事業内容:自動車産業に特化したベンチャーキャピタル(マークラインズ株式会社100%出資)
-投資対象 国内外の成長未上場企業
 ①新たな技術を生み出し将来の自動車産業に大きく寄与する可能性のあるベンチャー企業
 ②更なる成長を目指す、現在の自動車産業を支え、次の世代に受け継がれていく役割を担う企業

■会社概要
<株式会社ピーバンドットコム>
本 社:東京都千代⽥区五番町 14 五番町光ビル 4F
代表者:代表取締役 ⽥坂 正樹
URL:https://www.p-ban.com/
事業内容:プリント基板のEコマースサイト P板.com(ピーバンドットコム)を中心とした、
”GUGENプラットフォーム”の運営

■本件に関するお問い合わせ先:
株式会社ピーバンドットコム IR担当
電話番号:03-3265-0343  E-mail:ir@p-ban.com
問い合わせ窓口:https://www.p-ban.com/form/contact_form.html

以上




プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/53897
提供: