和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年01月29日(土)

【外科医と共同開発】ドクターのためのアシストスーツ『DARWING サージカルモデル』発売開始

肩、背中、腰の負担軽減アシストスーツ

創業59年の医療用品メーカー ダイヤ工業株式会社(本社:岡山県岡山市 代表取締役:松尾浩紀)は2021年12月1日より外科医と共同開発したドクターのためのアシストスーツ「DARWING サージカルモデル」を発売します。
【URL】https://www.daiyak.co.jp/work/item/darwing-surgical-model.html


[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/2251/54014/150_85_2021120615572861adb4581a2eb.png

⼿術中の前傾姿勢による肩・背中・腰への負担を軽減するために外科医師と共同で姿勢アシストスーツを開発しました。「DARWINGサージカルモデル」は、⻑時間に及ぶ⼿術において、前傾姿勢を取り続けることで肩や背中へかかる負担の軽減を目的として誕生した、ドクターのためのアシストスーツです。⽬の前の患者様に集中しやすいドクターの環境を提供するため、医療従事者に向けて開発した製品です。


「DARWINGサージカルモデル」の機能



[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/2251/54014/150_125_2021120615581261adb4840f00f.png




[画像3]https://user.pr-automation.jp/simg/2251/54014/150_176_2021120615582561adb49120bb0.jpg




[画像4]https://user.pr-automation.jp/simg/2251/54014/150_162_2021120615582861adb49492e37.jpg

◆クロスベルトが背中からお腹にかけて通り、腹斜筋を補助。
◆コルセット機能による圧迫で骨盤から腰部をサポート。
◆クロスベルト、コルセット全体が連動し前傾姿勢の体を支え負担を軽減。
柔らかな伸縮生地とクッション生地の組み合わせで身体の動きにフィットしサポートします。
コルセット部分はオリジナルの逆締め構造で腰部を的確に支えます。滑車の原理を応用しており、軽い力で引っ張ってもしっかりとした締め心地をご体感いただけます。

開発背景

「大藤Dr.」との出会いから手術現場を知る


[画像5]https://user.pr-automation.jp/simg/2251/54014/150_79_2021120615591361adb4c1c7ffa.png

◆大藤Dr.コメント
外科手術といえば長時間同じ姿勢を保たなければならず、手術後は肩から腰にかけて筋肉がガチガチになり、動くのも大変な程でした。DARWING サージカルモデルは、腰のサポートはもちろん、体全体を包み込むようにホールドしてくれるため負担がかかりにくい姿勢を保ってくれると感じることが多く、相棒のような存在です。人の命を預かる手術中だからこそ少しでも負担を軽減し手術手技に専念したいと思います。

製品情報(https://www.daiyak.co.jp/work/item/darwing-surgical-model.html


製品名:DARWING サージカルモデル
定価:44,000円(税込)
カラー:ブラック
サイズ:XL、L、M、S

[画像6]https://user.pr-automation.jp/simg/2251/54014/150_123_2021120615595361adb4e9288b6.png



取扱い店舗

・ダイヤ工業直営店舗 DAIYA FACTORY (岡山市南区古新田1125 1階)
・楽天市場内 ダイヤ工業公式ショップ 福祉工房(https://item.rakuten.co.jp/fukushi-kobo/001-0341-44/



本件に関するお問合わせ先
ダイヤ工業株式会社
広報担当:藤原
Tel:086-282-1245
Mail:info@daiyak.co.jp
営業時間:平日9:00~17:30


プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/54014
提供: