和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年01月18日(火)

千葉商科大学生がB.LEAGUE公式戦をプロデュース! 12/18・19開催

千葉商科大学presents 「感謝を伝える熱い冬〜A gift for someone special〜

千葉商科大学(学長:原科幸彦)サービス創造学部(学部長:坂井恵)の学生が、12月18日(土)・19日(日)に行われるB.LEAGUEのB1リーグに所属するプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツふなばし」の公式戦(シーズン第12節)となる川崎ブレイブサンダース戦を千葉商科大学presents「感謝を伝える熱い冬〜A gift for someone special〜」としてプロデュースします
10月に開催した千葉ロッテマリーンズのマッチデーに続き「感謝」をテーマに掲げ、各コンテンツを企画。大切な人と過ごすクリスマスに感謝の気持ちを伝えることで心を熱く、また、白熱した試合と学生企画を通じて千葉ジェッツに関わるすべての人たちの心を熱くしたい!という思いを込めて準備しました。
本公式戦をプロデュースするスポーツビジネス・プロジェクトの学生は、大学生をはじめとする若年層の観戦者増加をはじめ、スポーツの価値を高め、クラブ、リーグ、ブースター(ファン)、企業などに対する新しいサービスを発想し実現することで、スポーツビジネスを体験的に学んでいます。

当日のスケジュールとブース概要
 ※各種イベントは感染防止対策を徹底して行います。

13:00~17:05    千葉商科大学×SDGsブース
大学、千葉ジェッツふなばしが取り組むSDGs活動の紹介と共に、来場者に向けて「普段から実践できるSDGs」を紹介。パンフレット内の線つなぎクイズに参加することで、参加賞としてSDGsに関するオリジナルカードを、抽選でSDGsグッズ、選手のサイン入りグッズをプレゼントする。

13:00~17:05    チャリティー募金抽選会ブース
東日本大震災から10年間の歩みを年表にまとめたパネル展示を行う。200円以上募金すると、協賛企業のグッズや選手のサイン入りグッズ等が当たるくじが引ける。募金は公益財団法人東日本大震災復興支援財団を通して被災地支援に寄付する。

13:00~17:05    サンクス!贈リスマスブース
日頃伝えることが少ない相手チームも含めた両チームとそのブースターに対して応援メッセージや感謝の想いを伝えるブース。メッセージカードを書き、クリスマスをイメージしたハート型のブースに飾ることで、お互いのメッセージを見ることができる。「相手がいるから戦える」「称え合うことで盛り上がる」そんな熱い冬が体感できる場を提供することで、同プロジェクトが薦める“スポーツマンシップ”の相手を大切にする「尊重」、そしてGood Fellows=良き仲間に触れることができる。

13:00~17:05    チバテレ「ナイツのHIT商品会議室」スペシャルコラボブース
大学と教育連携をする千葉テレビ放送とのコラボブース。お笑い芸人のナイツの二人が企業の商品・サービスなどをHITさせるための会議を行う「ナイツのHIT商品会議室」。番組内で決定した企画「お題『千葉ジェッツ』でなぞかけ募集」を会場で行う。応募者全員に参加賞をプレゼント。

15:05   TIP OFF

千葉商科大学マッチデー (千葉ジェッツふなばしvs川崎ブレイブサンダース戦)
【日時】2021年12月18日(土)・19日(日)  両日15:05 TIP OFF(13:20一般入場開始)
【場所】船橋アリーナ(船橋市総合体育館) 千葉県船橋市習志野台7-5-1
【チケット入手方法】Bリーグチケット等公式チケットサイトからお申込みください。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112074561-O1-c75Ob97C



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202112074561
提供: