和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年01月22日(土)

Teach For AllのWendy Kopp CEOに2021年WISE教育賞

AsiaNet 93537(3120)

【ドーハ(カタール)2021年12月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*教室とコミュニティーでコレクティブリーダーシップを構築し、国境を超えたソリューションを共有して、全ての子どもが約束を果たせるようにする多様なグローバルネットワークTeach For Allの創設による質の高い教育へのWendy Kopp氏の貢献を認定

権威あるWISE Prize for Education(WISE教育賞)は、Teach For AllのWendy Kopp最高経営責任者(CEO)に贈られた。

Qatar Foundation(カタール財団)理事長のシェイカ・モーザ・ビント・ナーセル(Sheikha Moza bint Nasser)妃殿下は、カタールのドーハで開催された2021 WISE Global Summit(2021年WISEグローバルサミット)開会式で、会場とオンラインのオーディエンス1万人以上を前にKopp氏に賞を授与した。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1704584/WISE_Logo.jpg

WISE Prize for Educationは、教育に多大な貢献を果たした個人を認定するこの種初の世界的栄誉である。Kopp氏はTeach For Allを通じて、有意義で持続可能な教育改革は、コミュニティーに根差し、全ての子どもにふさわしい機会を提供するようにコミュニティーを転換する可能性を信じるリーダーが必要であるというコンセプトを開発したことが認められた。

Teach For Allは2007年の創設以来、コレクティブリーダーシップの善意あるエコシステムを開発し、全ての子どもが将来の方針を決められる教育を確保してきた。創設以来、Teach For Allネットワークのパートナーは集合的に10万4400人以上の人材を6大陸に配置し、現在は110万人の若い人々が必要なスキルと知識を開発する支援をしている。これら教師の75%は、校内の教師であろうと、教室外で教育の公平性に努める活動家であろうと、アラムナイ(卒業生)の子どもとして引き続き機会拡大に努めている。

受賞に当ってKopp氏は「われわれはこの賞を、セオリー・オブ・チェンジの承認とみている。コレクティブリーダーシップは教育に最も定着している不平等を解消し、若い人々が不確実時代を超えより良い未来を形成する準備になるようなシステム再形成に必要である。複雑な問題は、システム各層が協力する多くの集団的努力を通じて初めて解決される」と話した。

WISEのStavros N. Yiannouka CEOは「Wendyの仕事は、WISEでわれわれが情熱的に信じているものの好例になる。誰もが質の高い教育にふさわしく、それは最良事例を共有しコミュニティーを巻き込む高潔な国際ネットワーク創出を通じて達成可能である。この賞は教育と絶え間ない革新精神に対する生涯の貢献をたたえるものである。WendyはTeach For Allによって、学校のリーダーシップを真に大改革した」と語った。

▽問い合わせ先
media@wise.org.qa
+33 6 78 41 79 07

ソース:WISE 2021



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202112084628
提供: