和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年01月23日(日)

「LIXILエクステリアコンテスト2021」大賞は 株式会社岡本ガーデンさま(大阪府)の“夫婦で寛げる庭” ~応募総数5,531件のエクステリア施工作品の中から大賞作品を決定~

株式会社LIXILは、「LIXILエクステリアコンテスト2021」において、2021年5月21日から7月20日までの期間に応募のあった5,531作品の中から、大賞を含む入賞作品334作品を決定しました。
「LIXILエクステリアコンテスト」は、エクステリアデザインのトレンドを発信する場として、当社のエクステリア製品を使用した施工実績写真を募集し、その中から優秀な作品を表彰するもので、今回で44回目となります。

「ファサード部門」、「ガーデン部門」、「まちなみ部門」、「エクステリアリフォーム部門」の4部門のうち、最高賞である『大賞』に輝いたのは、株式会社岡本ガーデンさま(大阪府/エクステリアリフォーム部門)の作品。“子育てを終えた夫婦がゆっくりと寛げる庭”をコンセプトに、狭小スペースを上手く活かし、頭上のフレームやルーフと床のデザインの一体感を出し、ふんだんな植栽をバランスよく組み合わせることで、奥行きと心地よさを感じさせるエクステリアへと格上げした点において高い評価となりました。




[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/2150/54090/350_233_2021120816190961b05c6d881b1.jpg


大賞作品 株式会社岡本ガーデンさま(大阪府)

また、「エクステリアと家族の幸せ部門」の『ニコニコ大賞』には、自由で開放的なリゾート風ガーデンでとびっきりの笑顔が弾けるお子様と愛犬をとらえたカエデスタイル株式会社さま(福岡県)の作品を選定しました。さらに、今年新設した動画賞には、エクステリアの魅力を立体的に表現した4作品を選定しました。

今回のコンテストの入賞作品は、当社ホームページ(https://www.biz-lixil.com/contest/exterior/
)でご覧いただけます。また、2022年発行の各種カタログや雑誌などでも紹介してまいります。

■審査員長総評:古橋 宜昌氏
1978年にスタートしたこのコンテストは今年で44回目となりました。まだコロナの影響が続く中にも関わらず、全国から5,531点ものご応募をいただき、誠にありがとうございました。
最終審査によりこの中から金賞、銀賞、銅賞を40作品、ニコニコ大賞、ニコニコ賞を11作品の合計51作品を選出させていただきました。この数は応募総数の約0.9%という非常に狭き門となります。選ばれた作品はどれも今後のエクステリアの方向性やトレンドを感じさせてくれる素晴らしいものであると確信しております。
今年の応募作品の特徴としましては、いわゆる大型物件は少なく規模の小さな作品が多かったようですが、逆に言えばエンドユーザーにとって身近に感じられる、手の届くエクステリアが多かったので、自宅の規模に置き換えてイメージがしやすく、色々な気づきを与えてくれる作品が多かったと感じます。これから自宅のエクステリアを検討しようとしている方々にとって、このコンテストの受賞作品が良いヒントとなれば幸いです。



プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/54090
提供: