和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年01月29日(土)

シェアリング商業プラットフォーム事業「MIKKE!」 本事業初のイベント「MIKKE! クリスマスマーケット」開催 12月16日(木)~12月20日(月)豊洲公園にて

身近な場所に洋菓子や創作和菓子、老舗の箸専門店など希少性のある移動店舗が出店

三井不動産株式会社(代表取締役社長:菰田正信)および三井不動産グループの株式会社ShareTomorrow(代表取締役社長:須永尚)は、シェアリング商業プラットフォーム事業「MIKKE!」(※)において、本事業として初のイベント「MIKKE! クリスマスマーケット」を12月16日(木)~12月20日(月)の期間に江東区立豊洲公園(東京都江東区豊洲2-3-6)で開催いたします。

「MIKKE!」は「“新しい発見のある第 3 の買い物体験”が、あなたの街へやってくる」をコンセプトに掲げ、2021年11月に本格始動した三井不動産グループの新たな事業です。生活圏の近くにない希少性のあるお店を、車1台のスペースに年間 500 店舗以上が日々入れ替わり出店し、商業施設ともECとも異なる、新たな購買・サービス体験(第3の購買の場)を創出します。

「MIKKE! クリスマスマーケット」では京都・銀閣寺の菓匠鈴屋将経が⼿掛けるドイツ菓⼦専⾨ブランド「Silberne Gloke」、クリスマス仕様の和菓子も販売する創作オリジナル和菓子専門店「あわ家惣兵衛」、彩り豊かな箸のギフト商品を販売する大正11年創業のお箸の専門店「箸蔵まつかん」など10店舗以上の移動店舗を集積。また、会場内にはシンボルツリーや木製のオブジェを設置するほか、イルミネーションやキャンドルによる演出も行ない、クリスマスならではの温かみのある空間でショッピングを楽しむことができます。さらに、多くのフェス・イベントに参加実績がある「ニジノ絵本屋」による絵本の読み聞かせライブやバルーンを制作するワークショップなど、子供向けイベントも開催いたします。

これまで東京・湾岸エリアを中心に、8拠点でサービスを展開しております。今後も東京都内を中心に、順次拡大する計画です。ShareTomorrowは、当社グループ発の新規事業の開発・推進を担う会社として、2021年7月に設立いたしました。今年度中に複数の新規案件のローンチを予定しています。

※参考リリース:2021/11/19 「MIKKE!」-シェアリング商業プラットフォーム- 本格始動
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/1119/

<イベントのポイント>
・「MIKKE!」事業初のイベント「MIKKE!クリスマスマーケット」を開催、10以上の多種多様な移動店舗が豊洲公園に集結します。
【期 間】2021年12月16日(木)~12月20日(月) 
【会 場】豊洲公園 花木とモニュメント広場(ららぽーと豊洲側)

・ショッピング体験だけでなく、ライブやワークショップ・子供向けイベントも開催予定、クリスマスらしい空間演出も楽しめます。
※本イベントの収益の一部は公園の緑や花壇へと還元され、公園が掲げる100年先まで美しい景観が続くしくみ作りを支えます。



[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/407/54134/500_239_2021120917362461b1c008319b1.png


■「MIKKE!クリスマスマーケット」イベント詳細
【日  時】 2021年12月16日(木)~12月20日(月)
【場  所】 東京都江東区立豊洲公園 花木とモニュメント広場
      (ららぽーと豊洲側)(東京都江東区豊洲2-3-6)
       ※【提供】指定管理者 豊洲パークマネジメントJV
【営業時間】 10:00~18:00 
       ※当日の荒天が予想される場合は、開催を中止させていただく可能性がございます。
【出店店舗】「Silberne Gloke」(ドイツ菓子)
      「田園調布プチカヌレ専門店 COMME PARIS」(焼菓子カヌレ)
      「グルテンフリー工房mincle」(グルテンフリーケーキ)
      「あわ家惣兵衛」(創作オリジナル和菓子)
      「ジェリーズポップコーン」(ポップコーン)
      「まじめな蜂蜜」(国産非加熱蜂蜜)
      「Ladakh.」(雑貨・食品)
      「箸蔵まつかん」(箸・箸ギフト)
      「ReFa/Style」(美容機器/健康雑貨)
      「大人ファンシー雑貨Etamo」(生活雑貨・食品)
      「ニジノ絵本屋」(書籍)



[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/407/54134/600_244_2021120917502661b1c35247495.JPG


※同時期にMIKKE!を展開中の拠点にて、下記店舗も営業中となります。
「京都嵯峨野 和泉家吉之助」(京都の名品 さば寿し・わらび餅の専門店)
「MITSUI NATURAL GARDEN」(「”農”体験」八百屋)
「レトルトカレーミュージアム」(レトルトカレー)
「和菓子司いづみや」(和菓子・横須賀銘菓・おやつ)


[画像3]https://user.pr-automation.jp/simg/407/54134/600_131_2021120917363361b1c011b39d1.JPG


【イベント・ワークショップ 】
 ①「ニジノ絵本屋」とアーティストのコラボによるライブの開催
 (出演アーティスト:ジャグバンド・TheWorthless-ザ・ワースレス-、あそびうた絵本作家・杉川としひろ氏など)。
 ②バルーンアーティストさとうだいすけ氏によるバルーンあそび。
 ③ふわふわなリボンの土台に、ポンポンやキラキラパーツなどをデコレーションする「ふわふわモンスター蝶ネクタイワークショップ」。

【特  典】 
1. MIKKE!アカウントにLINE友だち追加、アンケートに回答するとLINEポイント200Pプレゼント
※対象期間:2021年12月1日(水)~12月31日(金)
2. MIKKE!店舗でお買い上げの方へららぽーとお買物券500円分をプレゼント
※Mikke!クリスマスマーケット期間中、出店店舗で2500円(税込み・合算可)以上お買いあげ
※各日先着200名様となります
        
[画像4]https://user.pr-automation.jp/simg/407/54134/263_230_2021120917513161b1c393f0a71.JPG
 
[画像5]https://user.pr-automation.jp/simg/407/54134/306_230_2021120917364461b1c01c4435e.jpg
          会場地図                    豊洲公園イメージ

■現在展開中の拠点・店舗について
現在、東京・湾岸エリアを中心に食物販・物販・サービス店舗がキャラバン営業しています。今後も東京都内を中心に、順次拡大する計画です。詳細はHP(https://www.mikke-spot.com/
) でお知らせいたします。

■「MIKKE!」事業について
 「MIKKE!」は、多種多様な不動産における未活用スペース(出店可能なスペース)と「動くお店」をマッチングし、曜日や時間帯ごとの異なるニーズにピンポイントでお応えし、リアル店舗とECをつなぐシームレスな買い物体験のハブとなることを目指します。お客様は、自らの身近な場所において、リアルへの出店が難しい業態など、希少性のあるご出店者様とのたくさんの出会いを重ねることができ、「商品と触れ合える、体験できる」固定店舗のメリット、気軽な買い物体験のECのメリット、その中間領域にある第3の買い物体験の場として、使い分け可能なショッピングスタイルを活用いただけます。一方、出店者様は「車両・ロケーション・顧客情報」3つのシェアにより、売上やマーケティング効果が高く期待できるエリアへ機動的に移動でき、さらには、第3のチャネルを持つことで、これまで以上に深くユーザーの嗜好性や購買行動を知り、関係性を深めることが可能となります。
 2021年11月20日(土)より、湾岸地区のマンション12区画、駐車場2区画、オフィスビル2区画、公園4区画において、食物販・物販・サービス10店舗がキャラバン営業を開始し、12月には店舗数を16店舗に拡大。2022年春までに60区画・60店舗以上の稼働を予定しており、以降、東京都内を中心に順次拡大する計画です。詳細はHP(https://www.mikke-spot.com/
)でお知らせいたします。


[画像6]https://user.pr-automation.jp/simg/407/54134/263_230_2021120917364661b1c01edd28f.png
 
[画像7]https://user.pr-automation.jp/simg/407/54134/307_230_2021120917364961b1c0219d636.jpg
         「MIKKE!」ロゴ                「MIKKE!」販売風景

※参考リリース:2021/11/19 「MIKKE!」-シェアリング商業プラットフォーム- 本格始動
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/1119/

【三井不動産グループの SDGsへの貢献について】
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/esg_csr/
三井不動産グループは、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、人と地球がともに豊かになる社会を目指し、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)を意識した事業推進、すなわち ESG 経営を推進しております。三井不動産グループの ESG 経営をさらに加速させていくことで、日本政府が提唱する 「Society 5.0」の実現や、「SDGs」の達成に大きく貢献できるものと考えています。
*なお、本リリースの取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)における2つの目標に貢献しています。

目標9  産業と技術革新の基盤をつくろう
目標11  住み続けられるまちづくりを






プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/54134
提供: