和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年05月22日(日)

冬鳥のノスリ飛来 紀南地方

樹上から鋭い目を光らせるノスリ(和歌山県田辺市秋津川で)
樹上から鋭い目を光らせるノスリ(和歌山県田辺市秋津川で)
 和歌山県紀南地方に猛きん類のノスリ(タカ科)が冬鳥として飛来。農地や市街地の高場から獲物を狙う姿が見られる。

 ノスリは羽を広げると1・3メートルほど。主食が農作物を食害するネズミ類であるため「農地の守り神」とも呼ばれる。

 田辺市秋津川では、樹木の枝に止まって鋭い目を光らせ、獲物を見つけると豪快に羽ばたいて舞い降りていた。