和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年08月19日(月)

兄妹のケンカを脱力技でおさめる母、クスッと笑える“おもしろかわいい”育児絵日記

2人の子どもとの日々を絵日記として投稿しているヒビユウさん(画像提供:@hibi_yuu)
2人の子どもとの日々を絵日記として投稿しているヒビユウさん(画像提供:@hibi_yuu)
 2人の子どもとの日々を絵日記として投稿しているヒビユウさん(@hibi_yuu)。温かみのあるタッチのイラストに、フォロワーからは共感の声が多い。先日も朝から繰り広げられる兄妹ゲンカを前に、母はズサーッと倒れこみ意外な方法でおさめてしまうエピソードをアップ、笑いと共感で1.5万以上のいいねがついた。子どもと真剣に向き合う姿がに思わずクスッとしてしまうヒビユウさんに“育児日記”を描く理由を聞いた。

【漫画】母がとったある“脱力”行動で兄妹ケンカが一件落着、ほかクスッと笑えて、たまにキュンとしちゃうヒビ家の日常とは

■備忘録としてスタート、幸せに感じたことや涙が出たことなど“1日のダイジェスト”に

――育児日記を描き始めたきっかけを教えてください。

【ヒビユウさん】もともと絵を描くことが好きなんです。そして、残念なことに私は忘れっぽく、思い出を記憶にとどめておくことが苦手なんです。そんな理由から、出産後に忘れたくないと思ったことは、手帳にイラストつきの育児日記にして描くようにしたんです。そんなある日、育児漫画をインスタグラムに投稿している方を見つけたのをきっかけに、私も投稿してみようと思い始めました。

――2人のお子さんがいて忙しい毎日だと思うのですが、絵日記はいつ描いているんですか?

【ヒビユウさん】子どもが寝たあとです。1日を振り返って、「今日のダイジェストはなんだろう」と思い出しながら、絵日記を描いていることが多いです。

――絵日記にはどんなことを描いていますか?

【ヒビユウさん】子どもが生まれてからの生活の中で、「記憶にとどめておきたい!」と思ったことをメインに描いています。幸せに感じたこと、おもしろかったこと、涙がでたことなど、忘れたくないことは記録として残したいです。

――子育ての忘れたくないことを絵に残せるのはとても素敵なことですね。もともと、絵は得意だったんですか?

【ヒビユウさん】得意かどうかは別として、幼少期から、ヒマさえあれば常にお絵描きをしているほど絵を描くことが好きでした。以前勤めていた会社で、上司の似顔絵を描いたことがきっかけで、社員や関連会社の方の似顔絵を描かせてもらったり(数百人分描きました)商品カタログのイラストを担当させてもらったりと、たくさんの経験をさせてもらいました。その頃の上司や同僚から背中を押してもらったのも、今につながっていると思います。

■夫、子どもたち、親戚まで……。日々の更新が近況報告に

――7歳の息子さんと4歳の娘さん。それぞれどんな性格ですか?

【ヒビユウさん】息子はシャイで真面目ですが、とってもひょうきんものです。人と触れ合って遊ぶことが好きなので、いつも外ではお友だちと一緒にワイワイ走り回っています。娘は、自分の意志を強く貫き通すタイプです。繊細な面もありますが、4歳にして計算高く日々を過ごしています。

――育児日記を掲載していることについて、ご家族の反応は?

【ヒビユウさん】夫、子どもたち、親戚、みんな楽しんでくれています。遠くに住んでいる親戚が多いので、近況報告としてみてくれています。

――作品を描く上で工夫していることがあれば教えてください。

【ヒビユウさん】デフォルメして大げさな絵を描くことはありますが、できるだけ正直に、自分らしさを忘れないように描いています。

■誰かにとっての「今日もどこかで同じように子育てをしている仲間」でありたい

――育児日記を描き、SNSで公開している理由を教えてください

【ヒビユウさん】自分や家族の記録として描いていますが、それを公開している理由はたくさんあります。「みんなに見てもらいたい!」というのも正直なところですが、誰かにとっての「今日もどこかで、同じように子育てをしている仲間」であれたらいいなと思っています。

――“仲間”ですか。

【ヒビユウさん】わたしは育児に行き詰まったときに子育て仲間と話すだけで安心感が生まれたり、「わかるよ~」の一言に救われたりします。私の絵日記が、見てくださっている方たちの忙しい育児家事仕事などの合間の息抜きになれていたら嬉しいです。

――1日の終わりにヒビさんの絵日記を読むと、肩の力がスッと抜けて心も気持ちもゆるむ気がします。実際にフォロワーさんからはどんな声が届いていますか?

【ヒビユウさん】共感コメントだけではなく、「元気がでました」「泣けました」「癒されました」「コーヒー噴き出しました」「子どもの小さい頃を思い出しました」など……、本当に嬉しいお言葉を日々いただいてます。絵日記を描き続ける励みになっています。ありがとうございます。

――育児日記を描く楽しみ、また大変なことがあれば教えてください。

【ヒビユウさん】絵日記を描き始めて3年以上経ちますが、家族と一緒に「こんなことあったね~」と笑いながら見返すのが楽しいです。大変なことは、「絵日記にしたい!」と思うことがたくさんありすぎて、描ききれていないことです。いつか絵日記にしようと思いながらもできていないメモが300を超えてしまいました。

――家族とのコミュニケーションの1つにもなっているんですね。最後に、ヒビさんの夢がありましたらお聞かせください。

【ヒビユウさん】ずっと絵を描き続けていきたいです。いつか絵本作家になることが夢です。

【絵日記】パパは子ども心を掴む何かを持っている!? 子供がヒュンヒュン部屋に入っていく必殺“寝かしつけ”
【絵日記】ドラマチックな展開!「ママにもんだいです」のひと言で始まった壮大な親子の物語とは!?
【漫画】5歳のイチコちゃんのお手紙、開いた紙の中に書かれた予想外の内容は…?
【漫画】プロポーズの瞬間も漫画に、長男誕生、夫を泣かせた話など、4児の母・育田花さんの“赤裸々”人生エピソード
【漫画】漫画か夫婦・いずみえもさんの壮絶”寝かしつけ”…夫だと案外スムーズ、なぜ?
提供:oricon news