和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年01月20日(木)

食べようと用意したのに…着替え後の1歳児の高速パン食に「無慈悲…」「戦いが激化する予感」

「パンも食べられるようになったんだ」とフォロワーからは歓喜の声も(画像提供:犬犬)
「パンも食べられるようになったんだ」とフォロワーからは歓喜の声も(画像提供:犬犬)
 1歳の息子さんとの毎日をゆるいイラストで描く犬犬さん。Twitterに更新される2コマ漫画には、毎日いいねがたくさんつく。ハイハイからタッチして動き回る息子さんの成長の早さにフォロワーからも驚きの声が。最近の子育てのこと、昨年6月から始めた育児漫画についてなど、犬犬さんに聞いた。

【漫画】寝た?寝てない?経験者が即いいねしちゃうあるあるに「ジワる」「わずかな希望が打ち砕かれる瞬間」

 色塗りなどなく、ゆるいタッチが人気で、成長記録として描き始めたのがきっかけという犬犬さん。半年以上ほぼ毎日更新しているが、始めた当初と気持ちの変化はあるのだろうか。
「早いうちに描くこと無くなってくるかな…と思ってたのですがそんなことはありませんでした。自分にしてはよく続けられてると思います」

 2コマでまとめた的確なスタイルがフォロワーにもうけており、共感や息子さんの成長を楽しみにしている人もコメント欄で多く見かける。先日投稿された、着替え後に自分で食べようと用意していたトーストを、息子さんが高速で食べてしまうという漫画には「もうトースト食べられるようになったんですか!」「恐ろしく早いパン食…」「お子の成長著しいですね」などの声が寄せられた。

 漫画からも行動範囲の広がりを感じる息子さん。いろんなところにものをしまったり、よくしゃべるようになったりと、日々驚きや感動も多いという。その反面、最近怖いと思うことは「高いところに上ろうとしたり転んだりとアクティブになってきたこと」。子育ての悩みにも変化がでてきた。

 そして、成長とともにイラストにも変化が。
「表情が出てきたので描き分けに苦心してます。成長に合わせて髪の毛を増やそうと思ったのですがかわいくならなかったのでやめました」
 投稿当初から漫画を追っている人は、どこが変化した部分なのか、見つけてみるのもおもしろいかもしれない。

 「犬犬さんの漫画を育児バイブルにしたい」という声や、Twitter上で漫画をもとにしたファンアートを描くファンも見かけるようになった。最後に読者へメッセージをもらった。
「本当にいつも見てくださってありがとうございます。いただいたコメントが育児する上でのヒントになったりしてます。ぼちぼちお付き合いいただけると嬉しいです」

【漫画】ついに放置子の母親と対面、逆切れ?「公園にいろって言ったのに…」
【動画】3才娘の小悪魔っぷりにママ嫉妬、パパを取り合う'幸せすぎる三角関係'に300万再生「最高にかわいい」
【漫画】みんな通る道? 同窓会並みの人数が自宅に押し寄せる…「小学生が家で遊ぶ問題」
【漫画】四六時中叱ってイライラ…「中間反抗期」の小2の息子を持つ母の苦悩
【漫画】「は? 料理はお前の仕事だろ」咳き込む妻に高圧的な夫、苦しむ主婦に起こった驚きの展開
提供:oricon news