和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年08月08日(月)

早咲きのサクラにメジロ舞う 田辺市稲成町の高山寺

見頃を迎えている早咲きのサクラ。メジロが蜜を吸っている(24日、和歌山県田辺市稲成町で)
見頃を迎えている早咲きのサクラ。メジロが蜜を吸っている(24日、和歌山県田辺市稲成町で)
 和歌山県田辺市稲成町の高山寺で、早咲きのサクラが見頃を迎えている。メジロが蜜を求めて木を飛び回っており、春の気配を感じさせている。

 見頃を迎えているのは境内の多宝塔前に植えられている1本で、七、八分咲きになっている。寺によると、例年は12月下旬に咲き始めるが、今年は1月中旬で遅かったという。

 曽我部大剛住職(62)は「2月初旬ごろまでは楽しめるのではないか」と話している。