和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年05月18日(水)

和歌山県で303人感染 小学校や子ども園でクラスター

 和歌山県は25日、県内で新たに303人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。上富田町朝来の朝来小学校など5件を新たにクラスターに認定した。1日当たりのクラスター数は過去最多となった。

 保健所管内別は和歌山市170人、岩出33人、橋本27人、田辺25人、海南22人、御坊12人、湯浅9人、新宮5人。

 朝来小学校では児童6人、教員1人の感染を確認。22日から31日までの予定で休校している。

 このほか、橋本市高野口町応其の応其こども園で園児13人と職員1人▽和歌山市西浜のようすい子ども園で園児3人と職員3人▽同市吹上の桐蔭高校体育科職員室では保健体育科の教員5人▽同市今福にある愛徳医療福祉センターの医療型障害児入所施設で入所者3人と職員4人-の感染が分かった。県内クラスターは127件となった。

 入院者は555人で病床使用率は87・4%。入院待機者は153人増えて1816人となった。