和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年08月25日(日)

免許返納、日曜も受け付け 9月から和歌山県警

 和歌山県警は9月から、交通センター(和歌山市西)と田辺免許センター(田辺市上の山1丁目)、新宮免許センター(新宮市三輪崎)で、運転免許の自主返納などを事前予約制で日曜でも手続きができるようにする。


 県警運転免許課によると、自主返納や、免許の代わりに身分証明書として使える「運転経歴証明書」の申請はこれまで、平日のみ受け付けていた。利用者からの要望もあり、運転に不安を感じる高齢ドライバーらが返納しやすい環境を整えようと、日曜でも申請できるようにしたという。


 受付時間は、交通センターが毎週日曜の午後3時半〜4時。田辺免許センターは第3日曜の午後3時半〜4時。新宮免許センターは第4日曜の午前10時半〜11時。


 予約は、交通センター(073・473・0110)か田辺免許センター(0739・25・2378)、新宮免許センター(0735・31・8804)へ。


 同課によると、運転免許の自主返納は年々増えている。2013年は1076人だったが、17年は3122人に増加。18年は1〜6月末に1653人が返納している。


 9月からは、本人ではなく代理人でも運転免許の自主返納を申請できるようになる。