和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年08月19日(月)

映画『ヲタ恋』の特報映像解禁 菜々緒の刀剣乱舞コスプレを初披露

映画『ヲタクに恋は難しい』の新ティザービジュアル(C)2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会
映画『ヲタクに恋は難しい』の新ティザービジュアル(C)2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会
 女優の高畑充希と俳優の山崎賢人がW主演する映画『ヲタクに恋は難しい』(2020年2月7日公開)から、隠れ腐女子の高畑と廃人ゲームヲタクの山崎を切り取ったティザービジュアルと特報映像が13日、到着した。

【画像】驚くほど原作に忠実なビジュアル再現

 同作は、イラスト投稿サイト「pixiv」で2014年から連載された、ふじた氏の同名ウェブ漫画が原作。隠れ腐女子とゲームヲタクという不器用な男女のほほ笑ましいピュアラブストーリーが瞬く間に注目を集め、その後コミカライズされると「このマンガがすごい!2016」オンナ編では第1位を獲得。18年4月にはアニメ化され、原作の累計発行部数は800万部を突破している。

 高畑演じる、周囲にヲタクであることがバレることを何よりも恐れる“隠れ腐女子”桃瀬成海(ももせ なるみ)は、山崎演じる“重度のゲームヲタク”である幼なじみの二藤宏嵩(にふじ ひろたか)と転職先の会社で再会する。本性を隠す成海が真実の自分をさらけ出せるのは、ヲタ友の宏嵩の前だけ。仕事が終わればいつもの居酒屋で飲み交わす2人で、宏嵩が「ヲタク同士で付きあえば快適なのでは?」と提案すると晴れて付き合うことに。充実したヲタクカップルライフを始めるはずが、2人の恋愛には数々の試練や困難が待ち受ける。

 さらに、会社の先輩であり、ある界隈で有名なコスプレイヤー・小柳花子(こやなぎ はなこ)を菜々緒。そして、同じく会社の先輩で、顔が激コワだが意外と面倒見がよく、花子の彼氏でもある樺倉太郎(かばくら たろう)を斎藤工が演じる。メガホンを取るのは、『銀魂』シリーズや『今日から俺は!!』などの話題作を手掛けている福田雄一監督。

 特報映像は、コミックマーケット(コミケ)会場を“戦場(いくさば)”と呼び、同人誌を見ては「尊い」と悶えるなど、ヲタク用語を連発する成海と、彼女とは対象的にオフィスでも無表情で、徹底的にクールな表情を貫く宏嵩の姿が映し出される。さらに、花子演じる菜々緒が『刀剣乱舞』の燭台切光忠(しょくだいきり みつただ)になりきるコスプレ姿も初披露されている。

【貴重ショット】10年前…ショートカットで制服姿の高畑充希
【貴重写真】レースクイーン女王に輝いた菜々緒がおねだりポーズ
【写真】菜々緒、念願の“女子高生制服姿”公開
【全身ショット】菜々緒の名刺「美髪・美脚・悪女」を存分に発揮
【写真】すっぴんや寝顔など…“素顔”の高畑充希
提供:oricon news