和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年08月19日(月)

市原隼人、給食マニアの教師役で“食ドラマ”初挑戦「こんなに体力を使うとは」

市原隼人主演、ドラマ『おいしい給食』(全10話)10月よりテレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほかにて順次放送スタート(C)が2019「おいしい給食」製作委員会
市原隼人主演、ドラマ『おいしい給食』(全10話)10月よりテレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほかにて順次放送スタート(C)が2019「おいしい給食」製作委員会
 俳優の市原隼人が主演する連続ドラマ『おいしい給食』(全10回)が、10月より、テレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほかで順次放送される。深夜ドラマの定番ジャンルである「食モノ」でまだ扱っていなかったのが「給食」。

【写真】教師役を演じるのも初めての市原隼人

 80年代。ある中学校で、給食マニアの教師と生徒が、静かな「闘い」を続けていた――給食マニアの教師・甘利田幸男(市原)と、給食マニアの生徒・神野ゴウによる、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディー。甘利田と彼を取り巻く子どもたち、大人たちのさまざまな人生模様が、食欲をそそる給食バトルと共に紡がれていく。劇中では鯨の竜田揚げ、ミルメーク、ソフトめんなど懐かしの給食が毎回登場し、ノスタルジックな雰囲気に浸ることができる。

 市原が演じる甘利田は、給食に愛がある故にそれを愛せない奴を許せない「給食絶対主義者」。いつもスーツ、理詰めで話すので生徒の人気は極端に低い。ストイックな役どころを多くこなし、シリアスなイメージの強い中、自身初めて「食ものコメディ」にチャレンジ。市原は「演じたことのないタイプの役で、表情も動きも、振り切った演技をしています。誰も見たことのない市原隼人を 100%見れると思います」。

 食べるシーンを演じて、「こんなに体力を使うとは思わなかったです」と笑う市原。「何回も何回も食べるので。それと、大勢の人に見られながら食事をすることは普段ないので、妙な緊張感があります。甘利田は、食材一つ一つの歴史や、食べる意味、パンと牛乳のコンビネーションがなぜ安心するのかなど、色々考えながら給食を食べています。それがものすごく面白くて、感じることや学べることもあると思いますので、ぜひ見ていただきたいです」とアピールしていた。

■放送局情報
テレビ神奈川:10月16日スタート、毎週水曜 後9:00、ほか
仙台放送:10月放送スタート
TOKYO MX:10月14日スタート、毎週月曜スタート8時
とちテレ:10月16日スタート、毎週水曜スタート、7:30
群馬テレビ:10月13日スタート、毎週日曜 後9:00
テレ玉:10月18日スタート、毎週金曜日 深11:30
チバテレ:10月17日スタート、毎週木曜 深0:00
KBS京都:10月スタート
サンテレビ:10月スタート
北陸朝日放送:10月スタート
KBC九州朝日放送:10月16日スタート、毎週水曜 深1:55
KKB鹿児島放送:10月31日スタート、毎週木曜 深0:50
琉球朝日放送:10月放送スタート
BS12トゥエルビ:10月20日スタート、毎週日曜 後7:00
※放送日時は変更の可能性あり

【写真】市原隼人の妻・向山志穂、17キロ減量でスレンダーボディ披露
【写真】素敵な横顔にうっとり…自身初のファンイベントを行った市原隼人
TAKAHIRO、市原隼人、岡田義徳がキャラの違う織田信長に… 映画『3人の信長』9・20公開
眞島秀和主演“全編タオル1枚”サウナで巻き起こる人情ドラマ 予告編公開
鈴木拡樹主演『カフカの東京絶望日記』地上波放送決定 奥山かずさらキャスト発表
提供:oricon news