和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年12月12日(木)

スマホで県税納付 和歌山がキャッシュレス決済

 和歌山県は、納税者の利便性を向上させようと、県税の納付にスマートフォンを利用したキャッシュレス決済を利用できるようにした。納付手数料は要らない。

 8月以降に新たに課税される個人事業税や不動産取得税が対象で、自動車税は来年度から開始する予定。

 スマホの決済アプリで、納税通知書などのバーコードを読み取り、画面の表示に従って手続きをすればよい。領収書は発行しないため、必要な場合は金融機関やコンビニで納付する。また、税額30万円超の納付には対応しない。

 現状で利用できる決済アプリは「LINE Pay」「PayB」「モバイルレジ」の3種類となっている。

 問い合わせは県税務課(073・441・2186)へ。