和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年12月12日(木)

台風10号、お盆を直撃 行事中止や延期

 各地で予定されていた盆行事「精霊流し」も中止や延期が相次いだ。和歌山県田辺市扇ケ浜で15日に予定していた精霊流し(上屋敷町内会主催)は中止となった。ちょうちんなどの持ち込みは16日に受け付ける。同市の松原町内会も精霊流しはしないが持ち込みは15日夜に受け付ける。田辺市下川上で15日に営む予定だった「流れ施餓鬼(せがき)」は延期し、16日か18日で調整している。

 すさみ町では、14日の見老津の花火大会が16日午後8時半から、15日の周参見の花火大会は17日午後8時半からに延期された。

 交通機関への影響も心配されている。JR西日本和歌山支社は14日夜から15日にかけて、県内の各路線の運転を見合わせる可能性があると発表。紀勢自動車道や国道42号も通行止めになる恐れがある。