和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年08月20日(火)

ITC InfotechとAutomation Anywhereの先駆的なデジタル・ワークフォース

ITC InfotechとAutomation Anywhereの先駆的なデジタル・ワークフォース

AsiaNet 80059 (1508)


【ベンガルール(インド)2019年8月13日PR Newswire=共同通信JBN】
*ITC Infotechは「人間の潜在的可能性を拡大する(Amplify Human Potential)」ためにインテリジェント・デジタル・ワークフォースを創出するとともに従業員中心主義を促進する

*従業員生産性のデジタルによる増進を通し、ITC Infotechの顧客に最高の価値を提供するイニシアチブ

ITC Ltd.の完全子会社でテクノロジーサービスおよびソリューションで世界をリードするITC Infotechは、世界をリードするRPAプラットフォームプロバイダーの1つであるAutomation Anywhere(R)と提携し、すべての従業員にデジタルBOTを装備することによって独自のデジタル・ワークフォースを提供している。

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/959906/ITC_Infotech_Logo.jpg
Logo: https://mma.prnewswire.com/media/959907/Automation_Anywhere_Logo.jpg

ITC Infotechのマネジングディレクター兼最高経営責任者(CEO)であるスディップ・シン氏は今回のイニシアチブについて「大手テクノロジーサービス企業として、われわれは『人間の潜在的可能性を拡大する』ために、われわれの組織全体でオートメーションを完全に取り込んでいる。われわれはオートメーションの採用を推進することにコミットする組織であり、デジタルによる当社のワークフォースの増進に計り知れない可能性を秘めていると考えている。今回のイニシアチブは顧客エンゲージメントでもより大きな効率性をもたらすことになる。われわれはAutomation Anywhereと提携できることを大変うれしく思うとともに、率先して将来のデジタル・ワークフォースを生み出していく」と語った。

ITC InfotechはAutomation AnywhereのDigital Workforce Platform(https://www.automationanywhere.com/digital-workforce )を活用し、世界展開する同社の従業員を支援していく予定である。従業員個人向けのデジタルBOTを提供することによって、Digital Workforce Platformは従業員が反復的なタスクおよび役割を自動化し、それを実行することを可能にする。全体のソリューションの一環として、ITC InfotechとAutomation AnywhereはITC Infotechにおけるさまざまな職務、役割、部門向けにカスタマイズしたbotを開発する。

Automation Anywhereのミラン・セト執行副社長(インド・中東・アフリカ担当)は「Automation Anywhereのビジョンは、あらゆる従業員がソフトウエアbotないしはデジタル従業員とともに働く世界を創出し、従業員がより生産的になり大きな充実感を持つようにすることである。ITC Infotechの先駆的なプランは、インテリジェントなデジタル・ワークフォースを創出するという当社の約束に合致している」と語った。

オートメーションを総合的に採用することで、ITC Infotechはその基盤を固め、組織におけるさまざまな役割を果たすDigital Persona(デジタル人材)を育成する最初のテクノロジーサービス企業になる。デジタル化によって強化された職場環境で、デジタルアシスタントは予測可能性とより高い生産レベルを組み入れることで人間のワークフォース能力の向上を支援する。同様に重要なのは、これらのデジタルアシスタントは職場における生活の質を向上させることで、従業員の体験に直接影響を与えることである。

デジタルBOTはITC Infotech従業員の生産性強化を通じて、ITC Infotechのクライアントに効率性のメリットももたらす。

▽ITC Infotechについて
ITC Infotechはビジネスおよびテクノロジー・コンサルティングを主体とするテクノロジーサービスおよびソリューションで世界をリードするプロバイダーである。ITC Infotechはビジネスフレンドリーなソリューションを提供し、デジタルの専門知識、強力な業界固有の協力関係、独自の能力をシームレスに一体化してITCグループ事業の深い専門技術を活用することにより、クライアントの成功と将来を見据えた準備を支援する。同社は新旧のビジネスモデルを組み合わせ、長期の持続可能なパートナーとして、銀行&金融サービス、ヘルスケア、製造、消費財、トラベル&ホスピタリティーなどの業界の企業にテクノロジーソリューションとサービスを提供する。

ITC Infotechはインドの一流民間セクター企業の1つで、有力な多業種コングロマリット企業のITC Ltd.の完全子会社である。時価総額500億米ドルと生産高80億米ドルを擁するITC Limitedは、インドで最高価値の企業の1つとして認められている。同社はFortune IndiaがHay Groupと協力して実施した調査で、インドで最高の称賛を受ける企業にランク付けされている。

詳細はウェブサイトhttp://www.itcinfotech.com/ を参照。

▽Automation Anywhereについて
Automation Anywhereは、多くの組織が世界クラスのインテリジェント・デジタル・ワークフォースを構築するロボット・プロセス・オートメーション(RPA)のリーダーである。Automation Anywhereのエンタープライズクラスのプラットフォームは、多くの企業で人間と協力して作業し反復的な仕事の多くを遂行するソフトウエアbotを使用している。それは高性能RPA、認知およびエンベデッド分析テクノロジーを組み合わせている。1400以上の組織がこのAI対応ソリューションを使用し、ほぼゼロのエラー率でビジネスプロセスを管理し、拡大する一方、運用コストを大幅に削減している。Automation Anywhereは有力な金融サービス、保険、ヘルスケア、テクノロジー、製造、通信、流通の企業にオートメーションテクノロジーを世界中で提供している。

詳細はウェブサイトwww.automationanywhere.com を参照。

ソース:ITC Infotech



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201908149694
提供: