和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年08月10日(水)

「導線つないで集客を」 田辺市でSNS活用ビジネス講座

SNSを集客に生かす方法について解説するトイロの担当者(和歌山県田辺市湊で)
SNSを集客に生かす方法について解説するトイロの担当者(和歌山県田辺市湊で)
 ウェブサービス「toiro(トイロ)」(和歌山県田辺市上芳養)によるSNS(交流サイト)運用講座がこのほど、JR紀伊田辺駅前の田辺エンプラスであった。トイロの担当者は「各SNSの導線がつながっていないと集客はできない。運用前に戦略的に整える必要がある」と呼び掛けた。


 南紀みらい(田辺市湊)が、さまざまな業態の経営者や今後起業を考えている人を対象に企画した4週連続ビジネス講座の2回目。トイロは無料通信アプリLINE(ライン)公式アカウントを活用した集客術などを手掛けている。

 SNSは継続して運用することで、客の信頼を獲得し、成約率を上げるのに役立つ。ただし、ただ開設するだけでは集客につながらない。それぞれのSNSを点でなく線にしてつなぐ必要があるという。

 つないだ線の受け皿となるのが、ライン公式アカウント。トイロの担当者は「0円から始められ、リスクが低い」「8900万人以上が利用している」とラインの利点を挙げ、「公式アカウントはあなたの小さなホームページ(HP)になる」と勧めた。

 「HPではお知らせのメッセージを発信しないが、ラインならスマホにお知らせを通知できる。到着率はほぼ100%で、開封率も60%以上。メルマガの開封率は10%以下で、圧倒的に見てもらいやすい」と強調した。

 ビジネス講座は17日にクラウドファンディング、24日にブランディングをテーマに開催する。時間はいずれも午後6時半~8時。定員は各回20人。