和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年09月19日(木)

田辺市上芳養でクマ出没か 防災無線で注意呼び掛け

 和歌山県田辺市上芳養の県道秋津川田辺線でクマらしき黒い動物を目撃したという通報が19日、田辺市役所に寄せられた。市は防災行政無線などで注意を呼び掛けた。

 市農業振興課によると、田辺市稲成町の男性が17日午前8時半ごろ、県道秋津川田辺線を車で通行中、上芳養地区でクマのような体長約1メートルの黒い動物が県道を横切るのを目撃した。翌18日午後5時ごろには上芳養地区の木道峠から石神のパイロットに通じる農道付近で農作業中の女性がクマの鳴き声らしき声を聞いたという。2人の情報を受け、19日朝に上芳養町内会長から市に通報があった。

 市は19日午後5時に上芳養、稲成、秋津川の3地区に防災行政無線を放送、防災・行政メールなどでも注意を呼び掛けた。今のところ、農作物への被害や人的被害は確認されていないという。