和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年08月10日(水)

和歌山県で212人感染 10万人当たりでは4日連続減少

 和歌山県は22日、県内で新たに212人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。前週の同じ曜日より115人減った。直近1週間の人口10万人当たり感染者数は188・2人で、4日連続で減少した。

 新規感染者の保健所管内別は和歌山市105人、橋本18人、湯浅17人、新宮と岩出が各16人、田辺と海南が各13人、御坊12人、県外在住2人。

 新たなクラスターは1件。田辺管内の病院で入院患者2人と看護師5人の計7人の感染を確認した。