和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年05月29日(日)

「天国のパパ、私また歩いてるよ!」下半身不随のコーギー、車椅子の散歩で笑顔取り戻す…感動のビフォーアフター

下半身不随のコーギー、ななみちゃんの驚きの変貌(写真:ねこけんブログより)
下半身不随のコーギー、ななみちゃんの驚きの変貌(写真:ねこけんブログより)
 猫の保護活動を行っているNPO法人『ねこけん』だが、ときには犬を保護することもある。久々にやってきたというコーギーの“ななみちゃん”は、下半身不随の犬だ。『ねこけん』に引き取られた当初は、不安げな表情で無駄吠えが多かったというが、車椅子で散歩に行けるようになった今は、ななみちゃんに大きな変化が見られるそうだ。同法人代表理事・溝上奈緒子氏に、ななみちゃんが変わったきっかけ、現在の様子を聞いた。

【写真】「まるで別犬!」不安げで弱々しかった犬が…今ではこんなに笑顔! ビフォーアフターに涙が止まらない!

■飼い主を看取ったおばあちゃん犬、治療法のない病気で下半身不随

 コーギーといえば、短い脚がトレードマークの人気の犬種。後ろから見ると、お尻が食パンのようで愛らしいと、SNSなどでもよく話題に上る。そんなコーギーのななみちゃんは、一人暮らしだった飼い主のパパさんが突然亡くなり、取り残されてしまった犬だ。

 「飼い主の方が亡くなってから3、4日の間、気づかれなかったようなんです。ななみちゃんはずっとそばで、飼い主さんを見ていたんでしょう。そうして、下半身不随の不自由な体でなんとか数日間を生き延びました」

 ななみちゃんはその後、犬を飼える状況になかった家族の願いもあり、『ねこけん』へとやってきた。名前の由来は、7月3日生まれだから。10歳のおばあちゃん犬ながら、パパさんからはとても愛されて暮らしてきたのだろう。

 だが、ななみちゃんを診察してみると、下半身不随で歩行ができないことに加え、膿皮症(皮膚病の一種)や膀胱炎も患っており、肉球はガサガサで堅く変形していた。半身不随の原因は、おそらくDM(変性性脊髄症)だと思われた。

 「DMは、コーギーなどに多い遺伝性の病気です。歩けなくなって声も出なくなり、最終的には亡くなってしまいますが、現段階では治療法がありません。なので、そうでない可能性に賭けて、MRIを撮ってみたんです。もしヘルニアなどが歩けないことの原因なのであれば、オペをしたら歩けるようになるかもしれない。でも、結果的にはやはりDMでした」

 『ねこけん』では、まずななみちゃんの膀胱炎の治療や後ろ脚の検査と鍼治療を実施。そして、そのあと取り組んだのは「もう一度歩くこと」だ。ななみちゃんは、とても可愛らしい犬だったが、よく吠えた。動けない分、何かを訴える手段が「吠えること」だったのかもしれないし、自由にならない体にジレンマを抱えているのかもしれない。

 「それなら、もう一度歩けるようにしてあげたい。歩くことが刺激になって、病気の進行を遅らせることはできます。少しでも長く生きるために、人間と同じようにリハビリすることはとても大事なんです」

 まずは、支援してもらったというバギー「ななみ1号」で朝晩の散歩に出ることにした。バギーに乗せてもらったななみちゃんは、春の空気を感じ、花の匂いを嗅ぎ、緑に触れた。さらに「車椅子があれば歩けるのでは?」ということで、様々な人に助けてもらいながら、厚木市にある『ポチの車イス』という会社で車椅子を作ってもらうことができた。そうして外を歩くようになると、ななみちゃんの様子に変化が表れたという。

 「もう、表情から何から全然違いました。保護されてきた当初は不安げで、意志表示をすることすらなかったんです。それが、どんどん生き生きとした顔になって…。ななみちゃんは目薬を差すのが苦手なんですが、イヤなときはイヤって、意志表示もできるようになりました(笑)」

■隣に大好きなパパさんはいなくても…天に向かって届ける声

 今では、車椅子で元気に散歩に出かけるななみちゃん。自分の脚で一歩一歩地面を踏みしめ、草や花の匂いを確かめ、太陽の光を浴びる。気が付けば、ななみちゃんをいたわるように近づく、お友だちもできた。歩きたい、見たい、聞きたい、触りたい。そんな希望が叶えられ、ななみちゃんはたしかに生きる喜びを感じているようだった。

 その隣に、ななみちゃんが大好きだったパパさんはいない。でも、天に向かって吠えるななみちゃんは「パパ、私また歩いてるよ!」と報告しているようだという。

 「病気のこともあるので、ななみちゃんの譲渡は考えていません。『ねこけん』でずっと見守って、我々がななみちゃんの家族になろうと思っています」

 治る病気、治らない病気、進行する病気。動物たちも、そんな病気を抱えることがある。だが、その傍らに手を差し伸べる人間がいれば、きっと動物たちは幸せに暮らすことができる。一度は大事な家族をなくし、希望も見失ったななみちゃん。だが今は、ななみちゃんを優しく見守る新たな“家族”に囲まれている。

【動画】飼えなくなって「自分で手をくだすしかない」追い詰められた飼い主を想う犬の話
【画像】洗われてしまう、もふもふの化身「そんなに見つめられても…」 まるまるのフォルムが可愛すぎる
【写真】「後悔しますよ?」マフィアのような凄み…コタツの暖かさを知っているペキニーズのムーチョくん
「今までありがとう」猫たちの最期の挨拶、飼い主が経験した'不思議体験'に涙が止まらない
【写真】「まるで別猫!」妖怪のような汚い猫、洗ってみたら奇跡の美猫に…仰天ビフォーアフター
提供:oricon news